【折り紙|色鉛筆の折り方】簡単3分で解る!色鉛筆(鉛筆)の折り方

折り紙で楽しい手作り遊びはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、「色鉛筆(鉛筆)」の折り方です。

小さなお子さんでも簡単に折れますし、1枚の折り紙があれば2本の鉛筆ができちゃいます!

さっそくお子さんと一緒にチャレンジしてくださいね♪

折り紙「色鉛筆(鉛筆)」の簡単な折り方

用意するもの

  • 折り紙 1枚
  • はさみ
  • ペン

「色鉛筆(鉛筆)」の折り方

STEP.1
折り紙を半分に折って、はさみで切ります。
(※画像は切った後の折り紙半分を裏にした状態です)
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方1
STEP.2
上部を少しだけ折ります。ここが鉛筆の芯になります。
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方2
STEP.3
下から折りあげます。ここが鉛筆の持ち手になります。
芯とのバランスを考えて折りましょう。
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方3
STEP.4
裏返して、縦長になるように三つ折りにします。
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方4
STEP.5
また裏返して、上部(芯の部分)の両角を後ろに折りこみます。
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方5
STEP.6
上部(芯の部分)の両角をさらに裏側に折り込みます。持ち手部分の上部の両角と芯の先ををつないだ線で折るときれいな三角の鉛筆先になります。
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方6
STEP.7
色鉛筆の完成です!
「色鉛筆(鉛筆)」の折り方7

折り紙「色鉛筆」の折り方のポイントと遊び方

子どもたちと一緒に折ってみましたがあっという間にできました!

簡単に作れたので、子どもたちの集中が切れることもなく、小さな子どもの折り紙遊びにはちょうど良い難易度かなと思います。

折り紙1枚で2本作れるので、もう1本は芯を黒く塗ってふつうの鉛筆にしてみました^^

折り方のポイント

STEP.2、3で、折る幅とバランスに気をつけましょう。

芯が長すぎても、持ち手の部分が短すぎても鉛筆っぽくならないので注意が必要です。

遊び方

いろんな色の折り紙でたくさんの色鉛筆や鉛筆を作るとカラフルでかわいいですよ♪

わが家の場合は、娘がピンクが好きなので、ピンク系の色で色鉛筆をたくさん作って色鉛筆セットを作ってみました。

使わなくなったら、思い出のアルバムに貼り付けてページのワンポイントにしようと思います。

ペンでメッセージや言葉を書いても良いですね^^

折り紙「お絵かき色鉛筆」の折り方まとめ

いかがでしたか?

この「色鉛筆」は特にむずかしい手順はないので、一度作れるようになると小さな子どもでも何個でも作ることができます。

ぜひみなさんも試してみてくださいね♪