【折り紙|へそ飛行機の作り方】3分で簡単!よく跳ぶ?!紙飛行機

この記事では、折り紙で作る「へそ飛行機」の折り方をご紹介します。

紙飛行機で遊んだことのない人は少ないと思います。

新聞紙や広告など何でも作れますし、ヒューッと飛ぶとうれしいですよね♪

でもいつも同じ折り方で作っていませんか?

実は、紙飛行機の折り方はたくさんあるんですよ!

基本のものにちょっと折り方をプラスするだけで、いろんな紙飛行機が楽しめるんです。

今回は、ちょっとしたコツで遠くまでよく飛ぶ「へそ飛行機」のご紹介です。

とっても簡単ですので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね!

折り紙|へそ飛行機の作り方<簡単&よく飛ぶ>

用意するもの

  • 長方形の折り紙 1枚

できあがりの飛行機の大きさをイメージして、紙の大きさを選んでください!

正方形の折り紙しかなければ、切ってから作ってみてくださいね。

折り紙の色をカラフルにしたり、柄入りや両面タイプを使ったりしてもかわいく仕上がります。

紙の質や厚みによっても、飛び方が変わってきますので、いろいろ試してみるといいですね。

折り方

STEP.1
長方形の紙に折りすじをつけます。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方1
STEP.2
真ん中の折りすじに合わせて、上と下を三角に折ります。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方2
STEP.3
三角の先が折りすじにつくように折ります。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方3
STEP.4
折りすじに合わせて、もう一度三角に折ります。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方4
STEP.5
小さな三角(ここがへそ!)を折り返します。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方5
STEP.6
真ん中の折りすじでやま折りにします。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方6
STEP.7
手前の羽根をたに折りにして、向こう側のはねも同じように折ります。
折り紙|へそ飛行機(紙飛行機)の作り方7
STEP.8
持ち手ができたので完成です。

子どもたちと一緒に作ってみました!

「へそ飛行機」折り紙の完成♪

小さな三角のおへそがついている「へそ飛行機」が出来上がりました~!

我が家の子供たちは、定番の紙飛行機はもうマスターしていますが、今回のへそ飛行機は初めてで、簡単にアレンジができたので大喜びでした。

手順3のときに、どこで折るかによってへその場所と大きさが変わります。

それによって飛び方も変わってくるので、いろいろ工夫して、どれが一番飛んだか比べてみても楽しいです。

折り方のコツとしては、へその部分を作るときに紙が厚くなっているので、指にぎゅっと力を入れて、しっかり折ることです。

へそがきれいにできると、見た目も飛び方もしっかりしますので、お子さんにそのように声をかけてあげてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この「へそ飛行機」は、遠くまで飛ぶ秘密がこのかわいいへそに隠されていて、お子さんもワクワクしながら作ることができる作品です。

そを大きくしたり小さくしたり、羽根や胴体にシールを貼ったり、絵をかいたり、オリジナルの飛行機を完成させてください!

作った後はもちろん飛ばして遊べるので二度楽しめます。

誰が一番遠くまで飛ばせるか競争してみるのもいいですね。

きっと盛り上がること間違いなしです!

いつもの飛行機に一工夫して、よく飛ぶ「へそ飛行機」に!

ぜひみなさんも試してみてください!