パラソルを折り紙で作る方法<作り方は簡単!平面パラソルの折り方>

外遊びのできない雨の日って大人でも憂鬱ですよね。
そんなときこそ親子で簡単にできる折り紙遊びはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、小さいお子様でも簡単に作ることができる、「平面パラソル」の折り方です。
かわいいパラソルができあがると、気持ちも晴れ晴れ!雨の日も楽しく過ごせちゃいますよ!

さっそくお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪

パラソルを折り紙で作る方法|簡単!平面パラソルの折り方

用意するもの

  • 折り紙 2枚 (パラソルの頭の部分・パラソルの柄の部分)
  • のりかセロテープ

平面パラソルの折り方

STEP.1
パラソルの傘の部分を作ります。
まず一枚の折り紙を、三角になるように半分に折ります。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方1
STEP.2
左右の角をバランスよく、真ん中に向かって折ります。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方2
STEP.3
傘の部分をだんだんになるように折ります。
パラソルの傘の部分の完成です。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方3
STEP.4
パラソルの柄(え)の部分を作ります。
柄に使う紙を、三角になるように半分に折ります。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方4
ここで使う折り紙が表裏両面にカラーやガラが付いているものの場合は、三角形を少しずらして折ると、次の工程(細く巻く)でカラーがしましまに現れてかわいいですよ♪
STEP.5
裏返して細く巻き、巻き終わりをテープかのりで止めます。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方5
STEP.6
先を少し折ります。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方6
STEP.6
パラソルの傘の部分を表側に裏返して模様を描きます。
柄(え)を後ろに貼り付けたら完成です。
平面パラソル折り紙の簡単な作り方7

こどもたちと一緒に作ってみました!「平面パラソル」折り紙の完成♪

簡単にかわいい「パラソル」ができあがりました~!
実際に作ってみましたが、すぐに仕上がりますし、一緒に作ったこどもたちも大喜びでした。

いろんな柄を描き入れたり、いろんな色や柄の折り紙を使ったりすると、カラフルで個性的なパラソルができてかわいらしいです。

こんな所に注意!

  • ステップ2のときに、左右の折る幅を短くしたり長くしたりすることで、完成時のパラソルの大きさが違ってきます。
    ただ、左右の幅は同じにしないとバランスが悪くなってしまうので注意が必要です
  • ステップ3の傘のだんだん部分は、ちょっと細かい作業だったのでこどもたちは苦戦していました汗
    ここがうまくいくと頭のとがった部分をうまく表現できると思います。

難しいポイントは大人が一緒に手伝うなどして、ぜひ完成させてあげてくださいね。

うまく出来たときはとてもうれしい!

お子さんたちに存分に達成感を味わわせてあげてください。

簡単!平面パラソルの折り方まとめ

折り紙の「パラソル」はいかがでしたでしょうか。

これは、単純に形を整えるだけでできる作品なので、不器用さんでも簡単に折れちゃいますよ!

色とりどりのパラソルをいくつも作って壁に飾ったり、台紙に貼った大きな傘の下に、雨宿りをする動物たちや歌うカエルたちを描いたり折ったりして、遊んでみてもいいですね♪

雨で家の中で過ごすことの多い季節、どうせなら折り紙で楽しく遊ぶついでに家の中も明るく飾ってしまいましょう!

ぜひみなさんも、お子さんと試してみてくださいね!