「まるき製パン所」に行ってみた!お盆や定休日は?駐車場に注意!

和のイメージの強い京都が、パンの消費量日本一って知ってますか?

確かに京都にはおしゃれなパン屋さんが多いですよね!

その中で、今回行ってみたのは、昔懐かしい佇まいの老舗パン屋「まるき製パン所」です。

数年前、船越英一郎さんの『京都の極み』というテレビ番組で紹介されていたのがきっかけで、「ぜひこのお店のパンを食べてみたい!」と思うようになりました。

実際に訪れたときの体験談とあわせて、旅行客には気になるお盆休みや定休日、ちょっと注意が必要な駐車場についてもお話したいと思います。

とってもステキなお店なので、ぜひ訪れてみてくださいね♪

【まるき製パン所の休み】お盆もやっているの?定休日はいつ

定休日・お盆休み

まるき製パン所」は定休日を設けておらず、不定休でお休みしているお店です。

ネットの情報によると、お休みは年末年始のお正月やゴールデンウィーク、お盆とのこと。

これらの時期に訪問予定の方は、事前にお店に問い合わせてみると良いですね。

お店の基本情報

店名:まるき製パン所
住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
電話番号:075-821-9683
営業時間:[月~土]6:30~20:00
      [日・祝]7:00~14:00
定休日:不定休
駐車場:2台 (※店向かいに駐車場あり。詳しくは後述)

【まるき製パン所へのアクセス】どうやって行くのがいい?

「まるき製パン所」は下京区の松原京極商店街にあります。

おすすめのアクセス方法

おすすめのアクセス方法は4つ。

お店への4つのアクセス方法
  • 【電車】阪急 京都本線「大宮」駅西出口から歩く(徒歩7分)
  • 【電車】京福電鉄 嵐山本線「四条大宮」駅から歩く(徒歩7分)
  • 【バス】京都市バス(18系統)「大宮松原」から歩く(徒歩2分)
  • 【バス】京都市バス(28系統)「堀川松原」から歩く(徒歩3分)

電車で行く場合は、どちらも500~600メートルほど(7~8分)歩きます。

阪急京都本線「大宮」駅からの行き方

この中から例として、阪急京都本線「大宮」駅から「まるき製パン所」までの行き方をご紹介します。

STEP.1
阪急京都本線「大宮」駅に着いたら西改札へ向かい「西出口」を出る
阪急京都本線「大宮」駅|構内図
京都線「大宮」駅西改札「西出口」
STEP.2
「西出口」を出て、大宮通を南へ下る
STEP.3
大宮松原の交差点を左折する
STEP.4
松原通りを東へ進む
STEP.5
右手に「まるき製パン所」が見えてきます
もうこの辺りからパンのいい香りが漂ってきますよ♪

【まるき製パン所の駐車場】車で行くなら一通に注意!駐車場は狭い

ちなみにわたしははじめて「まるき製パン所」に行ったときに、車で行きました

駐車場についてあまり調べずに行ったところ、車で行くとけっこう大変!

車で行く時の注意点
  • 店前の松原通りは堀川側から西行き一方通行
  • 店前の松原通りは狭い
  • 店向かいの駐車場は「2台分」と小さめ
  • 店前の松原通りはまあまあな車通りの多さ

なので十分に注意してくださいね。

わたしたちの場合は、幸運にも駐車場が空いていたため、向かいの駐車場に車を停めてお店に行くことができました。

ですが、車で行くことはあまりお勧めしません

いつ駐車場が空いているかわからないのと、一通で思うように車を動かせないためです。

もし車で行く場合は、お店から徒歩圏内にあるパーキングに停めて歩いて行くのがいいかもしれません。

【まるき製パン所に到着】古き良き昭和の雰囲気漂うお店

到着しました~!

わたしたちが行った土曜日は朝6:30からオープンしている日でしたが、「あんまり早く行くと商品が少なめ」と聞いていたので少々遅らせてお昼の11時半ごろに到着。

問題なく、お目当てのパンを買えそうです♪

お店の外には自転車が3台ほど停められていて「お客さんも地元の方が多いかな?」と思いました。

外観

楕円形の木製の看板がレトロです。

色の剥がれ具合が年季を感じさせていいですね~。

京都らしい町屋の店舗で、こじんまりしていますが、そこにひっきりなしに人が訪れます。

ドアはなく、とってもオープンな店構え

シンプルなショーケース(ガラスはない)というか、棚(?)に、昔懐かしい形のパンが何十種類も並んでいます。

働いているスタッフさん

販売は対面のみで、エプロンに三角巾姿のお母さんたちが、注文に応じてキビキビと接客しています。

奥をのぞくと、同じ姿のスタッフさんたちが作業をしている様子も見られます。

お店全体の印象

全てにおいて、昭和感マンサイで、今はやりの外国の街角にありそうなおしゃれパン屋さんとは対極にある感じ。

でも、それが逆におしゃれに思えるほど、徹底して「昔ながら」にこだわっている印象を受けました。

【まるき製パン所での注文】対面販売ならではのうれしいサービス

注文方法

お店の壁にかけられているメニューにはないパンも陳列棚にはありました。

壁のメニューには定番のコッペパンメニューが載っていてようです。

それ以外の注文は

  • 陳列棚から好きなパンを選ぶ
  • 口頭で食べたいコッペパンを伝えるとその場で作ってくれる

といった方法で購入することができます。

対面販売ならではの良さ

パン屋さんに行っても、お目当てのパンが売り切れていたってことはよくありますよね。

「まるき製パン所」では、それを極力なくすために、切って挟めばすぐ出せるコッペパンメニューが増えていったのだそうです。

だから店頭にないものでも、欲しいものがあったら言ってみてくださいとのこと。

その場で作ってくれるそうです(コッペパンメニューに限ります)。

トレイをレジに持って行くだけの一般的なパン屋さんと違って、そんなやり取りができるのも嬉しいですね。

【まるき製パン所のおすすめメニュー】パンが美味!季節限定シスターも気になる

「まるき製パン所」の陳列棚
引用:食べログmaru-181さん

やはり、「まるき製パン所」といえば、コッペパンサンドです。

行く前に、「あれとあれを買おう!」と決めてから行ったのですが、いざ目の前に美味しそうなパンをこれでもかと並べられると、目移りもいいとこ!

これは罪ですよ(;。;)

それでもグッとこらえて、1日300個も売れるという一番人気のハムロールなど、5つを購入しました。

パンがウマイ!

まず食べてみて驚いたのは、パンそのものの美味しさ!

コッペパンって、私にとっては給食のイメージでした。

だから、「まるき製パン所」のコッペパン人気は、挟んである惣菜がはんぱなく美味しいからだろうと思っていました。

ところが、違いました!!

コッペパン自体がおいしい♡

ふわふわというか、ふっかふかというか。

温かさが残ってるわけじゃないんだけど、焼きたてを感じさせるというか、、。

見た目は、決して”映える”系ではないんですよ。

喩えはすごく悪いかもしれませんが、ビニール袋に入れたら、コンビニでも売っていそうな調理パンです(本当に失礼な表現ですみません)。

でも、全く違いました。

「こんなコッペパンなら、パンだけでも何本でもいける」と思わせる味でした。

具もウマイ!

そして、期待どおりの具材の美味しさ!

「まるき製パン所」のハムロール
引用:食べログChocottoさん

キャベツはシャッキシャキだし、揚げ物はカラッとしてるし、つなぎになっているマヨネーズがマイルドで、まさに絶妙な調和!

それもそのはず「まるき製パン所」ではパンに挟む具材惣菜はほとんど手作りしている自家製総菜なのだそうです。

普段、調理パンを買うときに、私はハムサンドを選ぶことはまずないのですが、ここのハムロールが一番人気なのはよくわかりました。

「まるき製パン所」のクリームパン
引用:食べログかんみ♪さん

甘いパン(今回はクリームパンを購入しました)も、サンドされているクリームのミルク感と甘さがちょうどよくて、もっと買っておけばよかったと後悔。

なんと甘いパンのあんやクリームまで自家製なんだとか!

こういったこだわりが家庭的で懐かしく、優しい味の秘密なんでしょう。

あっという間に食べ終わりました。

全てがおいしくて、「こんなパン屋さんが近くにあったら毎日通うのになぁ」と心から思いました。

今度は季節限定のシスターを食べたい!

「まるき製パン所」のシスター
引用:食べログHi!engel’sさん

もっちもちの揚げドーナツに生クリームの入った冬季限定のメニュー「シスター」。

どうやらとんでもなく美味しいそうで!冬の時期は常に品薄なんだとか。

今回わたしが食べたクリームパンと同じクリームに、さらにプラスして、生クリームも入った甘党にはたまらないパンです。

「シスター」の名前の由来も、この2種類のクリームが姉妹のように相まって入っていることから名づけらたそう。

冬の時期に訪れる方は「シスター」をお買い忘れなくっ!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、京都の人気パン屋さん「まるき製パン所」をご紹介しました。

  • パンそのものが激ウマ
  • 挟む惣菜は全て自家製
  • 毎日食べても飽きないメニューの豊富さ
  • 高いものでも200円台とリーズナブル

他にも温かい店員さんの接客や店主のこだわりなど、魅力あふれる昔ながらのパン屋さんです。

お客さんが次々とまとめ買いしていくのも肯けます。

今度行ったら、何を買おうかなぁ。

みなさんも、京都観光の際には、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

店舗情報

店名:まるき製パン所
住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
アクセス:阪急 京都本線「大宮駅」(西出入口)徒歩7分
     :京福電鉄 嵐山本線「四条大宮駅」徒歩7分
     :市バス 「大宮松原」「堀川松原」から徒歩3分
営業時間:[月~土]6:30~20:00
      [日・祝]7:00~14:00
定休日:不定休
電話番号:075-821-9683
駐車場:2台 (※店向かいに駐車場あり)