子育てのイライラって疲れる…反省した私が編み出した買い物ストレス軽減法!

子育てのイライラって疲れる…反省した私が編み出した買い物ストレス軽減法

わたしははお母さんになる前や子どもが生まれたばかりの頃は「赤ちゃんってこんなにかわいいのにイライラしちゃうなんて信じられない!」なんて思っていました。

その頃のわたしに「子育てを甘く見過ぎだー!!!」と言ってやりたい。

子育て中のイライラはほぼ疲れから?!

わたしは今、3歳と2歳の年子を育てながら専業主婦をしています。

今思えば長女は新生児の頃から夜もよく寝る子で、夜泣きなんてありませんでした。

夜中の授乳ももちろんしていましたが、1人目ということでお昼寝中に一緒に休んだりして、特に寝不足も感じませんでした。

そんな手のかからない長女が1歳半の時に、次女を出産しましたが、これまた赤ちゃん返りもなく長女は本当に育てやすい子でした。

ところが長女で楽をしたツケがまわってきたのか、次女は毎回毎回大量の吐き戻し、生後9か月頃には1時間おきの夜泣きなど寝不足も続き、徐々にイライラすることが増えてしまいました。

子育て中のイライラに毎日反省ばかり

長女のイヤイヤ期も重なっていたので毎日怒っていることが多くなってしまい、毎日自己嫌悪に陥り、寝かしつけの時に毎晩長女に「今日もいっぱい怒ってごめんね。」と謝っていました。

「まだ2歳のかわいい娘に何をやっているんだ」と反省ばかりしていました。

でもまた同じことの繰り返し。

その後、次女の夜間断乳が成功して寝不足は解消されましたが、1歳を迎えた次女はとても活発で自由に動き回りたがり、抱っこ紐を嫌がるようになりました。

手のかからなかった長女もいわゆる魔の3歳児になっており、2人を連れて買い物に行くのが、かなり大変になってしまったのです。

私がやっている子育て中の買い物でのストレス軽減方法!

スーパーへ買い物に行って、「子どもがカートに乗ってくれない」「すぐに走って視界から消えてしまう」「カートに乗ってくれたとしても立ち上がってしまう」「商品を勝手に触ってしまう」など、ちょっとスーパーに行くだけでも悩みは尽きません。

同じくらいの歳の子が大人しくカートに乗っていたり、お母さんの横をかしこく歩いていたりするのを見かけると「なんでうちの子はかしこくしていられないのかな」と時には不安になったりしました。

長女もじっとしていられないタイプで、走りだした我が子に「ストップ!!!!!」と叫ぶと前の見知らぬおばあさんが足を止めることがよくありました。

そこで私が今実践しているのは、食材探しを子どもの仕事にすることです。

これをやりだしてからは、走って視界から消えることも、商品を勝手に触ることも、お菓子を買ってと駄々をこねられることも、一切なくなりました。

ではどうやって子どもの仕事にしているのか。

まず家を出る前にその日買いたいものをメモに色鉛筆やカラーペンを使って絵で描いて、ひらがなでふりがなをふります。

それを見て子どもが何の食材かわかるかチェックをして、スーパーへ行ってメモを持たせながら同じものを探させるだけです。

ものの名前やひらがなの勉強にもなるので一石二鳥!

わたしのストレスやイライラも減って、買い物が早く済むと遊ぶ時間が増えるので子どもにも良いし、一石四鳥ですね!!

まとめ

2人目を出産してから上の子に対してイライラしてしまうお母さん、我が子の寝顔を見ては「今日も怒ってしまった」自己嫌悪に陥っているお母さん。

買い物が大変で憂鬱なお母さん、イヤイヤ期にお手上げなお母さん、きっと一つでもあてはまる方は多いはず。

「こんな風に悩んでいるのはわたしだけじゃないんだ!」と一緒に頑張りましょう。

お買い物メモはイヤイヤ期のお子さんにとってもおすすめです!

幼稚園くらいになったら、子どもに書かせて行くのもよさそうですね。

是非、試してみてください!