【アルカリ電解水スプレーで油汚れ落ち効果を検証】使い方を写真付き解説!

アルカリ電解水スプレーの使い方

キッチンは家族みんなの口に入る食品を扱う場所!

だからいつも清潔に保っておきたいですよね。

でも現実は、油を吸ったほこりがたまってすぐにギトギトになってしまいます。

気になりつつも、お掃除はおろそかになりがち。

今回試してみたのは、そんな頑固な汚れをらくらく落とせる、人気のアルカリ電解水を使ったお掃除術です。

レッツ、トライ!!

アルカリ電解水とは?<油汚れに強い>

アルカリ電解水って?

「電解水」とは、水に電気を流してアルカリ性と酸性の水溶液に分けたもののことで、「アルカリ電解水」はそのアルカリ性の方を取り出したもの

つまりアルカリ電解水は「水100%」ってことなんです!

強いアルカリ性の水なので、酸性である「油汚れ」や「たんぱく質汚れ」などを細かく分解して落としやすくしてくれるという仕組み。

人気の秘密は、やはり水だからこその「肌荒れの心配がない」「地球にやさしい」という点です。

肌荒れの原因となる「界面活性剤」が入っていないので安全性が高く、またお子さんがいるご家庭でも安心して使えるというわけです。

界面活性剤とは
食器用の洗剤、住居用の洗剤などに成分として入っているもので、「泡立ち」や「ぬるぬる」とした洗剤のあの感じ、あれです

ということで、期待に胸を膨らませ、実際に使ってみましたよ~。

【効果を検証!】アルカリ電解水スプレーの使い方

使用するもの
使うもの:アルカリ電解水スプレー
「電解水 アルカリ電解水スプレー」(主婦の強い味方!「激落ちくん」)
・キッチンペーパー、またはティッシュペーパー

STEP.1
まずはキッチンの気になる油汚れを発見。
揚げ物や炒め物をした時の飛び散った油が古くなって、ほこりと一緒に壁に付着していました。
STEP.2
アルカリ電解水をたっぷりとスプレーします。
アルカリ電解水スプレーの使い方1 油汚れを包むようにまんべんなくたっぷりとスプレーして汚れが浮き上がるのを待ちましょう。楽しみ楽しみ…。
STEP.3
ここで放置して、汚れをごっそり取り除くための掃除術を!
ティッシュペーパーまたはペーパータオルでシップをします。
アルカリ電解水スプレーの使い方2アルカリ電解水をシップ効果で汚れに密着させて、さらなる汚れ落ちを期待…。
このやり方を知ってから、必ずと言っていいほどペーパーのシップを実践しています。
たっぷりと洗剤をしみこませるから効果が高まる気がしますよね(シップってじんわり効き目を発揮しますもんね~)。
STEP.4
しばらく放置します。
この時間がとっても大事~!
この間にちょっと休憩して本を読んだり、テレビを見たりします♪
掃除のことはいったん忘れてリラックスタイムを過ごしましょう~!
ここでふき取りたいところですが、今回は「ラクラク」掃除したいので、ゴシゴシこするのは我慢します
アルカリ電解水の威力を信じて、じっと待ちまっしょう!
STEP.5
シップをはがして軽くふき取るとピカピカに!
アルカリ電解水スプレーの使い方3 おおーっ!期待通りの仕上がりでした。
あの汚いドロドロ油汚れもきれいに落ちて、ピカピカによみがえりました。
アルカリ電解水、すごい。
洗剤特有のにおいもないし、ふき取りもラクラク。これはいいですね!

アルカリ電解水スプレーの油落ち効果まとめ

噂の通り、とってもきれいになりました~!!

使ってみるまでは私も「水で油が落ちるなんて」と疑っていましたが、効果は想像以上でした(゚∀゚)

目に見える汚れがみるみる落ちていくのってやっぱり気持ちいい。

こんなに手軽にきれいになるなら、これから掃除方法が変わりそうです。

しかも、人にも環境にもやさしいのですから言うことなし!

ぜひみなさんもアルカリ電解水スプレーでナチュラルクリーニングをお試しください!!