一人暮らしの出前を頼む頻度は?一人前から頼んでいいの?

一人暮らしの出前を頼む頻度は?一人前から頼んでいいの?

一人暮らしで疲れて帰宅した時、ご飯を作るのが面倒なことって結構多いですよね。

外に買いに行くにも、もう一度出かけるのがしんどい時に、便利なのが出前です。

でも、なんとなく「一人前だけ頼んでいいのかな?」「頻繁に利用するのは、女子力がないように思われるのでは?」と不安になる方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、一人暮らしで出前を頼む頻度や、一人前だけでも頼みやすい方法についてお話します。

上手に出前を利用することで、より生活を充実させましょう!

一人暮らしで出前を頼む頻度

一人暮らしで出前を頼む頻度は、月に1回前後か全く頼まない方が多いようです。

その理由として、

  • 金額が高い
  • お店で食べたほうが美味しい
  • お持ち帰りにした方が安い

などがありました。

その反面で、出前をよく利用する方の意見として、

  • 家でくつろぎながら食べられる
  • 疲れた時に便利
  • 無性に食べたくなる

が多かったです。

他にも出前を利用しない理由として、宅配区域に入っていないことや、近所にファストフードやお弁当屋さんなどのお持ち帰りのお店が多いということも、挙げられていました。

また、女性の一人暮らしの場合は、自宅を知られたくないなどの防犯面の理由もあるようです。

女性の一人暮らしで出前を頼むのは恥ずかしい?

実際に、出前を頼もうかと悩んでいる時に「女性が一人で出前を頼むのは恥ずかしい」と感じる方もいるかも知れません。

でも心配しなくて大丈夫です!

女性一人でも出前を頼む方は大勢居ます。

宅配業者の方も慣れているので、特になんとも思いません。

意識しすぎず、軽い気持ちで利用してみましょう。

最近ではまた需要が増えてきた?

最初に、一人暮らしで出前を頼む方は少ないというお話をしましたが、実はここ最近は少しずつ出前の需要に変化が生まれています。

最近では、Uber Eats(ウーバーイーツ)という出前アプリが流行しており、若者を中心にたくさんの方が利用しています。

Uber Eatsでは宅配を頼むにあたっての最低料金の設定がないため、サイドメニューなどの軽い料理も出前を頼めます。

また、一般の方がアルバイトとして宅配しているので、個人商店などからも出前してもらうことができ、流行のスイーツやおしゃれなメニューも豊富に揃っています。

こういったサービスの登場により、一時は減っていた出前の利用の需要が、また少しずつ高まっています。

一人前から出前を頼むのは迷惑?

基本的にどのお店も、出前を頼むにあって最低料金を設定しています。

それを下回ってなければ、一人前から出前を頼んでも迷惑に思われることはないので、安心して利用しましょう。

やっぱり頼みにくいと感じる場合

それでもなんとなく気が引けるという場合は、出前を頼む時間に配慮してみてはいかがでしょうか?

混雑する18〜20時などの時間帯は避け、少し遅めの時間や早めの時間に頼むと、お店の負担になりにくくなります。

また、アイスや飲み物など長期の保存がきくものを一緒に頼むことで、最低料金より少し多めに注文するのもひとつの手です。

とはいえ、最低料金を設定している以上、ルールを守った注文でお店に迷惑をかけることはまずないので、そこまで気を使う必要もありません。

注文した時点で、お店の利益になるよう計算されているので、安心して利用しましょう。

一人暮らしの風邪は出前が便利!

普段は出前を利用しない方でも、体調を崩した時には出前が心強い味方となってくれます。

風邪をひいた時には、蕎麦の出前など食べやすいものがおすすめです。

「蕎麦と親子丼をセットで頼み、一食で蕎麦を麺と具だけ食べる。この際、つゆは残しておき、二食目で親子丼につゆをかけて温め直し食べる」というテクニックも、ネット上で話題となったことがありました。

多種多様なメニューが頼めるようになったからこそ、一人暮らしで体調を崩した時は、積極的に出前を利用することでゆっくり身体を休めましょう。

ネットスーパーもどんどん発達している!

その他にも、出前とは少し違うかもしれませんが、ネットスーパーも地域によっては非常に便利です。

最短で3時間ほどで届けてくれるものがあり、食べ物だけでなく医療品も頼むことができます。

事前にあなたの住まいが、配達範囲に入るネットスーパーがあるか把握しておくと、いざという時役に立ちますよ!

また、楽天やアマゾンも速達でのサービスを行っています。

こういったサービスを上手に利用して、心細い一人暮らしも安心して過ごせるようにしておきましょう。

まとめ

出前を頼むにあたって、頻度や頼む量を気にしすぎる必要はありません。

きちんとルールを守っていれば、誰かに迷惑をかけることもないので、安心して利用してください。

また、体調を崩した時などに活用したり、「ダラダラ過ごしたい!」という週末などにも、たまの贅沢として利用するのも良いと思います。

出前のあり方も、時代に合わせて変化が生まれており、たくさんの新しいサービスが登場し、流行のスイーツやおしゃれなメニューも気軽に自宅で食べられるようになっています。

宅配区域に、クーポンを配布していることも多いので、活用してお得に利用しましょう!