バブリーダンスの曲名は?高校のキャプテンや振付師、衣装まとめ!

バブリーダンス 曲名5

バブリーダンス」というダンスが今ちまたで流行っているのをご存知ですか?

大阪府堺市にある「大阪府立登美丘高校」のダンス部が「バブル」をテーマに作ったのがこのダンスで、キレッキレの振り付けや懐かしい80年代風衣装が面白いと話題になっています。

困り顔な太い眉と高いヒール、肩パッドなど再現率はかなり高め。
ソバージュの髪型も良いチャームポイントになっているこのダンスですが、複数の曲を使っているため曲名が分からないという声やキレッキレダンスでひときわ目立つキャプテンの素性について、また振り付けを誰が考えたのかなど、疑問がどんどん湧き上がってきます。
そこで今回は「バブリーダンス」の曲名から、キャプテンや振付師の素性、こだわりの衣装までまとめてご紹介します。
日テレ系「ベストアーティスト2017」やその他年末の音楽特番でも目にする機会が多くなると思いますので、ぜひチェックしてみてください♪
[br num=”1″]

スポンサーリンク


バブリーダンスの動画

こちらが1670万回以上再生されている、話題のバブリーダンスです。

表情から衣装、振り付けまで全部要チェックですよ^^

[br num=”1″]

見た目はメイクのせいか立派な大人に見えますよね!

ですが動画の概要欄には、高校生らしいコメントが添えられています。
[br num=”1″]

いつも応援してくださり本当にありがとうございます。
チーム一丸となって気持ちを込めて作りました!
沢山見ていただけると嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします!!!
おもしろ動画として見ていましたが、このコメントを見て、ハードな練習背景や綿密な振り付けの打ち合わせ風景などが浮かび、高校生の努力と達成感を感じました。。。
この年齢でこれだけの完成度のものを作れてしまうなんて本当に素晴らしいですね!

バブリーダンスの曲名

バブリーダンス 曲名4

4分15秒という眺めのダンス動画で作られている「バブリーダンス」。

使われている曲も複数ありますので、ここではその曲名をまとめてご紹介します。

忘年会やイベント等で再現を検討されている方はぜひご確認ください。
[br num=”1″]
  1. Venus/Bananarama
  2. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)/荻野目洋子
  3. CAN’T UNDO THIS!!/MAXIMIZOR
  4. You Spin Me Round/Dead Or Alive
  5. Heart On Fire/Arabesque
  6. Fantasy/Earth Wind & Fire
  7. CHA-CHA-CHA/石井明美
原曲はこちらからどうぞ。
【1曲目:Venus/Bananarama

バブリーダンス登美丘高校の輝かしい経歴

バブリーダンス 曲名3

大阪府立登美丘高校のバブリーダンスを踊るメンバーはだれもがキレッキレでダンスがお上手。

素人には誰がキャプテンか分からないほど全員の完成度が高いですよね。

それもそのはず、この高校のダンス部はバブリーダンスをアップする以前からダンス動画の人気が高かった高校。
これまでに「踊ってみた」シリーズなど多数のダンス動画を上げており、実力は高校ダンス全国大会で優勝するレベル。
[br num=”1″]

[icon name=”youtube-play” class=”” unprefixed_class=””] TWICE踊ってみた⇒315万回再生

[br num=”1″]

[icon name=”youtube-play” class=”” unprefixed_class=””] 恋ダンス⇒250万回再生

[br num=”1″]

[icon name=”youtube-play” class=”” unprefixed_class=””] ポカリ鬼ガチダンス⇒188万回再生

[br num=”1″]

[icon name=”youtube-play” class=”” unprefixed_class=””] ポッキーシェアハピ⇒92万回再生

[char no=4 char=”なるほど女性”]面白いだけでなく、すごい実力者集団だったんですね![/char]
これまでの受賞歴はこちらです。
[br num=”1″]
登美丘高校の受賞歴

・ライオンズダンスコンテスト 優勝
・ダンススタジアム新人戦 優勝
・全国高等学校ダンス部選手権 優勝
・ダンススタジアム全国大会 準優勝

[br num=”1″]

スポンサーリンク


バブリーダンスのキャプテンと振付師は誰?

ここのキャプテンを務めるのが、林沙耶さん。

好きなアーティストはケイティ・ペリーという林さん。

ダンス大会での出番直前には、「集中して!自分の1番出せるよ!心配することないよ!イケるよ!」とチームに檄を飛ばす頼もしい高校3年生。

またバブリーダンスについて「凜(りん)とした女性を表現することにこだわった。たくさんの人に見てもらえて、うれしいです」と話すなど、ダンスへのこだわりを見せています。

美人さんでスタイルも申し分なく、このまま芸能界入りしてもおかしくないと思える女子高生。

バブリーな濃いメイクの底には、真剣にダンスを愛す高校生たちがいるんだなぁ、と改めて実感しますね・・・
[br num=”1″] [br num=”1″]

スポンサードリンク
また振り付けはakaneさんという方とのなみゆさんというお2人が担当。

プロフィールはこちらです。
[br num=”1″]

  • 名前:akane
  • 生年月日:1992年(?)生まれ
  • 年齢:25歳
  • 職業:振付師、大阪府立登美丘高校ダンス部コーチ
  • 出身高校:大阪府立登美丘高校
  • 出身大学:日本女子体育大学
  • akaneさんはなんと登美丘高校ダンス部の創始者で、今のダンス部の高校生たちの先輩にあたる方。スパルタな指導方法で夏場に一日9時間も練習するほど。
    [char no=4 char=”なるほど女性”]怒号を飛び交わせながらも、熱い指導で後輩たちがここまで素敵なダンスができているのかもしれないですね。[/char]
    振付師としての実力もすごい方で、ストリートダンスの振付作品コンテスト『Legend Tokyo』で優勝をする程なのだそうです。
    ※のなみゆさんもコーチとして指導している方のようですが、詳細が分からないためプロフィールは割愛しますm(_ _)m

    スポンサーリンク


    バブリーダンスの衣装まとめ

    バブリーダンス 曲名2

    バブリーダンスの衣装は、80年代のトレンディードラマや音楽番組を見て研究したと言います。
    衣装の調達は、古着屋さんで買ったり、いらなくなった部員の祖母や母親が持っている80年代の服に「スパンコール」や「ボタン」などを付けてアレンジしたものであり、かなり手が込んでいたことが分かります。
    ここではそんな衣装に近づけそうなものをまとめてみました。
    [br num=”1″]

    バブリーダンス 曲名1

    <1.黒タイトスカート>

    バブリー演出には欠かせない黒タイトスカート。
    忘年会やイベントでバブリーダンスを・・・という方でも、その場限りになってしまうのはちょっともったいない気もします。

    少し丈のあるものでごまかしてしまっても良ければ、これくらいが普段使いもできそうで良いですね♪
    [br num=”1″]

    バブルをしっかりと演出するならこちらの44レングスがきれいなタイトミニです。
    [br num=”1″]

    一着でセクシーにいくならこれくらい(下)までやってしまっても良いかもしれません。

    胸元のあきが気になる場合は、首からふわふわ(下の方で紹介)をかけて目立ちづらくすれば案外大丈夫かもしれないですね。
    [br num=”1″]

    <2.カラージャケット>

    カラージャケットもバブルの象徴といったイメージですよね。
    パーティー用の派手なジャケットをイメージしていたのですが、発色がきれいで意外と普段使いでもイケちゃうかも?というジャケットがあります。
    [br num=”1″]

    より鮮やかならこちら(下)もすてき!
    [br num=”1″]

    <3.黒のヒール>

    黒ヒールは持っている方も多いかもしれません。
    高校生のみなさんはダンスが激しいのでバンド付きタイプを使用しています。
    動きやすいパンプスはこちらがおすすめです。エナメルブラックにすれば、バブリーダンスにも使えます♪
    [br num=”1″]

    <4.ゴージャスアクセサリー>

    バブルといえば首からジャラジャラとアクセサリーをつけていますよね。
    高校生の皆さんがつけているパールに近いものがどんなバブル衣装にも合いそうです。

    <5.ジュリセン>

    これを持っているだけでバブルの象徴になりますよね。
    会社の忘年会でバブリーダンスを踊る方は、衣装は私服でなるべく調達し、ジュリセンだけ持っておけば・・・というのもアリだと思います。
    [br num=”1″]

    もっと派手に、ゴージャスにするなら首からふわふわをかけて踊るとそれっぽく見えそうです。

    胸元が隠せるのも良いですね。

    まとめ

    バブリーダンス 曲名

    いかがでしたでしょうか。

    今回は今流行りの「バブリーダンス」についてキャプテンや振付師から衣装までまとめてご紹介しました。

    最近はYouTubeなどを通した、学生さんの発信力に驚かされることが多いですね!

    テレビも面白いですが、YouTubeのような身近な素人が発信する動画は自由な面白さがあって、好きでよく見てしまいます。

    今はYouTubeで人気になった人がテレビ出演のきっかけを作るというのも珍しいことではなくなってきているので、芸能界を目指す人には良い時代なんだろうなーと感じるこの頃です。