足が速くなる方法や裏ワザはある?練習方法も併せてご紹介します!

足が速くなる方法や裏ワザはある?

お子さんの運動会で保護者競技に出ることになったという親御さん方、格好いい姿を見せてあげたいですよね。

だけど日頃運動はしていない…

そんな方へ朗報です!

手っ取り早く足が速くなる方法、そして裏ワザがあります!

足が速くなるための練習方法も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

足が速くなる方法(輪ゴムを使う裏ワザ)

引用:https://coconala.com/magazine/2821

なんと、輪ゴム1本を使ってできる、足が速くなる裏ワザがあります!

その方法がこちら…

  1. 足首に輪ゴムをはめる
  2. 足首にはめた輪ゴムを伸ばして1回ひねる
  3. それを足の親指に引っ掛ける

これだけです!

非常に簡単で、まさに裏ワザですよね。

おまじないのようにも感じるこの裏ワザには、ちゃんとした科学的根拠があります。

根拠

そもそも走るのが遅い人は、つま先を上げて走ることができないそうです。

つま先が上がっていない状態で走ると踏ん張りがきかないため、地面に効率よく力を伝えることができず、前へ進む力も弱くなってしまいます。

ところが輪ゴムを足にはめると、輪ゴムの弾力によって自然とつま先が上がるのです!

この方法でしばらく走る練習をするとフォームが修正され、輪ゴムなしでもつま先を上げて走れるようになっていきます。

ですが、今回は裏ワザとしてのご紹介。

「運動会の1回だけでも速く走りたい!」ということであれば、走る前に輪ゴムをはめて、そのまま走るだけでも充分効果があるそうですよ!

注意点

この裏ワザは、学校の運動会程度なら使用してもOKですが、公式の大会などでは使用禁止となっています。

また、長時間輪ゴムを付けていると足がうっ血して痛くなってしまうこともあります!

少し太めの輪ゴムやヘアゴムなどを使うようにして、走り終わったらなるべく早く外しましょう。

足が速くなる方法(輪ゴムを使う以外の裏ワザ)

輪ゴムを使う方法以外にも、手軽に足が速くなる裏ワザがあります。

ここからは、そちらの裏ワザを簡単にご紹介していきます!

・プチプチを使う方法

・ゴルフボールを使う方法

・ティッシュを使う方法

・大声を出す方法

プチプチを使う方法

まずは、荷物を梱包する際に使うプチプチを10㎝四方に切り、4つ折りにして靴のかかと部分に入れて走る裏ワザです。

プチプチを入れることで、かかとがわずかに浮き、前傾姿勢が保たれるようになります。

体が前傾姿勢になると、バランスを取ろうと足が自然と前に出るようになり、速く走ることができるようになるそうです!

家にプチプチがない場合は、布きれなど少し弾力のあるもので代用してみてください。

ゴルフボールを使う方法

次に、ゴルフボールを握って走る裏ワザです。

ゴルフボールを握って走ることで、腕の遠心力が高まり、振りが大きくなります。

腕の振りが大きくなると前に進む力が強くなり、速く走ることができるようになるそうです!

この裏ワザを使って走る際には、絶対にゴルフボールから手を離さず、投げだしてしまわないように注意しましょう!

家にゴルフボールがない場合は、石など少し重みのあるもので代用してみてください。

ティッシュを使う方法

次に、ティッシュを小さく丸めて口に含み、両方の奥歯で噛みしめて走る裏ワザです。

人間は物を噛みしめると、大脳皮質の運動野が活性化されるそうです!

つまり身体能力がアップするということです!

ティッシュを噛みしめることで足が速くなる以外に、柔軟性が増したりもします。

ティッシュを口に含むことに抵抗があるという方は、少し硬さのあるガムなどで代用してみてください。

大声を出す方法

最後に、大声を出して走る裏ワザです。

ゴール直前に、「おーー!」などというように大声を出してください!

シャウト効果といって、人間は叫ぶことで筋出力が5~7%もアップする可能性があるそうです。

声を出すだけなので1番手軽ですが、周りの方に迷惑がかからないように注意してくださいね!

足が速くなるための練習方法

足が速くなるために最も大切なのは、走る姿勢です!

走るのが遅い人は、正しい姿勢で走ることができていないそうです。

正しい姿勢さえ覚えてしまえば、だれでも今よりずっと速く走ることができますよ♪

そのために最適な練習が「縄跳び」の後ろ回し飛びです!

ただ縄跳びをするのではなく、以下の点に気を付けながらすることで正しい姿勢が覚えらます。

  1. まっすぐと真上に飛ぶ
  2. つま先から着地する
  3. ゆっくりと大きく縄を回す

この方法で縄跳びをしているときの姿勢が、走るうえでの正しい姿勢そのものなのです!

併せてつま先の反発力も鍛えられるため、前進する力も強くなりますよ♪

ぜひお試しあれ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、足が速くなる方法や裏ワザ、そして練習方法も併せてご紹介しました!

ご紹介した方法をうまく活用して、お子さんの運動会でヒーローになっちゃいましょう♪

くれぐれもお子さんにはバレないように、内緒で格好いい姿を見せてあげてくださいね!