山本明子 医師 深イイ話7

深イイ話に登場した、美しすぎる46歳・山本明子医師

おなかがバッキバキに割れていて、筋肉隆々とはまさにこの身体のこと。

見た目も身体もうらやましい山本明子医師ですが、医師というだけあってれっきとしたお医者様なんですよね。

山本明子 医師 深イイ話6

しかも2人のお子さまのママなんだそうです。

最近はこういった馬力のある女性が活躍していて、うれしいですね。
仕事に子育てに忙しい中、どのようにあの筋肉を手に入れたのか?
同じ女性として、すごく興味があります^^

そこで今回は、山本明子医師の魅惑の筋肉ボディが作られた秘密とは何か、また年下のイケメン夫について解説します!

スポンサーリンク


山本明子医師とは

山本明子 医師 深イイ話5

山本明子医師は2人のお子さんを持つお母さんでありながら、同時に眼科医という肩書ももつスーパーウーマン。

また過去にいた“ガングロ”を想起させる黒い肌の持ち主でもあります。

  • 名前:山本明子
  • よみ:やまもと あきこ
  • 出身:埼玉県
  • 出身大学:金沢医科大学医学部(1995年卒業)
  • 職業経歴:金沢医科大学→飯田橋眼科クリニックの院長(2004年)→アイクリニック自由が丘の院長(~現在)
  • 活動内容:眼科医、トレーナー、コラムの執筆
  • また生まれは、父が開業医という名家。

    さらに驚くなかれ、親戚のほとんどが医師という生粋のお嬢様でいらっしゃいます!

    現在は、眼科専門家の医師として東京自由が丘に「アイクリニック自由が丘」を開業し、そこで院長を務めていらっしゃいます。

    <アイクリニック自由が丘>

  • 住所:東京都目黒区自由が丘1-30-3 自由が丘東急ビル9階
  • TEL/FAX:03―5701―1055
  • これまでのすごすぎる経歴もご覧ください。



    <コンテスト歴>

  • ベストボディジャパン2016サマービーチ大会 3位入賞
  • ベストボディジャパン2016オープン大会 ファイナリスト
  • ベストボディジャパン2016モデルジャパン大会 準グランプリ入賞
  • 驚いてしまうのは、20代の頃の経歴ではなくここ最近の結果だというところ。

    山本明子医師の筋肉美にはどんな秘密があるのでしょう。

    山本明子医師の筋肉の秘密

    山本明子 医師 深イイ話4

    山本明子医師の朝は早く、朝から1時間半もかけて筋トレをします。
    ポニテ

    最近筋トレブームなのか、こんな生活が普通に聞こえるようになってきました・・・
    ただし山本明子医師のすごいところは、その年齢と経歴です。
    アラフィフの方で、きれいな方って本当に努力されているんだろうなと思います。

    そんな生活を続けた結果なのか、46歳とは思えないバッキバキの筋肉ボディが話題に。

    2017年9月に行われた「コンテスト・オールジャパン・フィットネスビキニ選手権」という、“健康的な筋肉美”を競い合う大会に46歳にして初出場、第4位という好成績を収めています。

    山本明子 医師 深イイ話3

    この美ボディにうっとりしてしまうばかりなのですが、実は過去に激ヤセし体重が30㎏代になってしまったこともあるそうです。
    原因は両側の「臼蓋形成不全」という股関節の病気
    この筋肉の秘密は、股関節の病気にひたむきに向き合ってくれた年下イケメン夫の支えがあったからなのだそう。

    医師が激ヤセし、体重が30㎏まで落ちてしまったときに支えたのが年下夫である山本龍太郎さん。
    山本龍太郎さんの賢明な勉強&指導と、それを一緒に乗り越えてきた山本明子医師の努力で現在の体ができたのです。
    病気をきっかけにして、2人の人生は変わったと言います。

    以下は実際の山本明子医師のコメントです。(引用:http://www.thepicta.com/)

    長文ですが、とても心動かされる内容なのでぜひ目を通してみてください。

    思い返せば今から7年前の今頃、両側の臼蓋形成不全という股関節の病気と診断されました。そんな私が、昨年からコンペティターの仲間入り。7大会中5大会で入賞。

    中でも今年初めて挑戦したJBBFオールジャパンフィットネスビキニ選手権で4位入賞できたなんて. .
    過去の私の病気に関わる投稿を読んだと素敵な女性が 「TRIGG BODY DESIGN(トリッグ ボディデザイン)」 に来てくださり、更に喜びの投稿をしてくださいました。その投稿を読み、こんな私でも何処かの誰かを元気にすることができるのかな?笑顔にしてあげることができるのかな?って思いまして・・・
    生意気というか、勘違いガール(おばさんか…)かも知れないけれど、少なくとも同じ病気に苦しむ方に希望を与えられたら・・・と思い、過去の自分の投稿を自分でリポストちっくに投稿します。お時間ある方、読み進めていただければ幸いです❤️
    ■リポスト
    初めての妊娠の際、体重が急激に増えた事で股関節の痛みが出現、自分の両股関節の異常を知りました。

    右側は急を要し即手術となったのですが、困ったことにこの病気は一度手術をすれば完治するというものではなく、左右の股関節につきそれぞれ数回手術を受ける必要があるかもしれないし、最終的には人工股関節となるかもしれないと主治医から説明されました。

    左側の手術時期を可能な限り遅らせ、右側の再手術を回避するために、今より体重を増減させない、10Kg以上重い物を持たない、股関節に負担がかかるようなスポーツはしない、体幹や股関節周りの筋力をつける、など主治医からアドバイスを受けた時、娘はまだほんの2歳。
    いっぱい抱っこしたり追っかけっこしたかったので、この告知はとても辛かったです。
    それと同時にこの病気は私一人ではなく、家族の今後も大きく左右する問題、落ち込んでいる場合ではない!とも思いました。そして家族のため、自分自身のため、出来る事は何でも貪欲にやっていこう!と決意しました。
    夫も私の手術を機に、ずっと就ていたCM製作の仕事を辞め、家事、育児をサポートしてくれ、更に学校へ通い一から勉強して、整体師兼パーソナルトレーナーの道に転職してくれました。毎晩整体で身体の歪みを調整してもらい、リハビリ目的のトレーニングを左右の股関節にズレのある特殊な骨格の私専用のプログラムで、週に一度マンツーマンでみてもらって・・・毎日杖をついて通勤していた事や悩まされていた股関節の痛みが嘘のようになくなりました。
    努力すれば、努力しただけ変わる身体ってすごい!と実感していた時、夫からベストボディジャパンに出場してみたらどうかと言われました。
    大会には何度も観客として足を運び、たくさんの選手の素晴らしい身体を見てきましたから、ひどいO脚が直ったり、お尻が少し上がったりと、自分自身の些細な見た目の変化はあったものの、元々の骨格にも恵まれずスタイルの悪い自分が出場するなんて考えもしませんでした。
    しかも、私の右臀部には大きな手術の痕があります。スタイルが悪い上に傷痕・・・。

    サーフィンが趣味でもこの傷がコンプレックスで海に行っても水着姿になるのが嫌なのに、わざわざ大会で人前に晒すなんて・・・とネガティブな事ばかり考えていました。

    そんな時、一緒にお風呂に入っていた8歳と5歳の子供たちに「ママ、お尻がキュっとしてきた!」と言われました。「でも大きな傷が嫌なんだ。」と言うと「傷はママががんばったしるしなんでしょう?パパが言っていたよ!だからいいんだよ!」と言われ、何かが吹っ切れました。
    傷痕なんか霞んでしまうくらいの美ボディを目指してみよう!そう思い、その第一歩としてベストボディジャパンの大会に四つエントリーし、二つの大会で入賞することが出来ました。
    以前は傷痕が写っている写真は自然と選ばなかった私ですが、今では全く気になりません。お産と並ぶくらい辛い手術だっただけに、むしろ私にとっては勲章です。傷痕が思いっきり写っている写真も全然へっちゃら。もっともっと進化したい、挑戦し続けたい。
    これから先のトレーニングでもっとお尻を大きくしたくても、股関節の事を考えると高重量は扱えないし、そもそも両方の股関節がどれくらいもつかも分からないけれど、そんな私のために綿密なオリジナルのトレーニングプログラムを組んでくれた最高のパートナー兼トレーナーである夫の言う事だけを聞いて、これからも前向きに頑張るのみです!
    長々と語ってしまいました。

    足を向けて眠れないと思っているほど、夫に感謝している事を伝えたかったのです。(実際は眠っている事もあるとか、ないとか・・・笑)

    こんな苦労が過去にあったとは思えないくらい明るい山本医師。

    すてきな女性ですね。

    スポンサーリンク


    山本明子医師の夫&ジムの場所

    山本明子 医師 深イイ話2

    山本明子医師が「足を向けて寝られない」という年下ご主人・山本龍太郎さん。

    お仕事はプロの(ボディ)トレーナー兼整体師さんです。

  • 名前:山本龍太郎
  • よみ:やまもと りゅうたろう
  • 施術歴:7年
  • 得意な技術・ボディデザイン:ウエイトトレーニング/体幹トレーニング/整体/骨盤調整/ストレッチポール
  • 趣味・マイブーム:サーフィンとカメラ
  • トレーナーライセンスをいくつも持つ、本物のトレーナーさんです。

  • NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会) パーソナルフィットネストレーナー
  • adidas ファンクショナルトレーニングトレーナー
  • BFR(血流制限トレーニング)協会認定トレーナー
  • 一般社団法人 身体均整師会 ボディデザイナー
  • また大会経歴も華麗です!!

    紹介するプロフィールがたくさんあります。

  • ベストボディジャパン2015日本オープンファイナリスト
  • サマースタイルアワード2016東京大会ファイナリスト
  • サマースタイルアワード2016決勝大会出場
  • こんな経歴を持っている方なので、「25ans(ヴァンサンカン)」「GOLD」などの雑誌に掲載されたことももちろんあります。

    山本明子 医師 深イイ話1

    さすが身体のプロということもあり、ムッキムキのボディ!

    このご夫婦、2人並ぶとインパクトがありますね。

    実は山本龍太郎さんもパーソナルトレーニングジム 「TRIGG BODY DESIGN(トリッグ ボディデザイン)」の代表取締役トレーナーを務めていらっしゃいます。



    <TRIGG BODY DESIGN>

  • 住所:東京都港区西麻布1-6-6 コートウエストB1階
  • TEL/FAX:03-6434-5427
  • アクセス:六本木駅・日比谷線2出口より徒歩5分/乃木坂駅・千代田線5出口より徒歩8分
  • セレブも通う名店として知られる「TRIGG BODY DESIGN(トリッグ ボディデザイン)」。

    深イイ話では、芸能人の安西ひろこさんが通っていました。


    山本さんだけでなく、スタッフの方はみなさん大会に出場するような現役コンペティターと呼ばれる方々ばかり。

    身体づくりを本気でやりたいなら、これだけ熱心で知識や技術のあるサロンにお世話になりたいですね♪

    元CM会社に勤めていたという山本龍太郎さんがここまでの経歴を築いたきっかけが、奥様である山本明子医師を支えるためだったというのもすごいことですよね。

    スポンサーリンク


    まとめ

    山本明子 医師 深イイ話

    いかがでしたでしょうか。

    今回は「山本明子医師の筋肉の秘密と年下イケメン夫」についてご紹介しました。

    どんな場面でも支えあえる相手がいることって素敵なことですよね。

    またお互いがそれぞれを尊重し合える関係にあこがれてしまいました。

    筋肉もうらやましいし、きれいなお顔立ちもうらやましいけど、一番うらやましいのは素敵なご主人がいることでした♪(笑)