女芸人ナンバー1決定戦 結果4

ついに始まる女芸人のNo.1を決める争い、女芸人NO.1決定戦『THE W』

これまで男性芸人と混合で行われることが当たり前だったお笑い大会に新たに女性のみの大会が生まれました。

応募資格は「女性」であること。

これだけで優勝賞金1,000万円を手に入れるチャンスに乗ることができてしまいます。

M-1グランプリのように芸歴を問うこともなければ、応募資格項目に「即席ユニット出場可能」の文字すらも・・・

ここだけの面白いコンビやトリオが生まれる可能性もあるわけですね!

そこで今回はこの女芸人NO.1決定戦『THE W』について、結果や出場者一覧、優勝は誰の手に渡るのかなどをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク


女芸人No.1決定戦『THE W』

女芸人No.1決定戦『THE W』は、「一番面白い女性を決める」という大会。

漫才・コントに限らず、「お芝居」や「パフォーマンス」「手品」もオッケーという、異種格闘技戦ともいえる異色のお笑い大会になっています。

審査基準は「面白ければ何でもアリ!」というシンプルかつひろーい基準のため、審査員の趣味嗜好や突飛な発想が思わぬ結果を残すかもしれません。

大会名の『THE W』とは“WOMAN”と“WARAI”の頭文字「W」から取っているとのこと。

大会名はちょっと女性っぽくておしゃれな名前ですね♪

<放送概要>

番組の放送概要はこのようになっています。

女芸人No.1決定戦 THE W

  • 放送日:12月11日(月)
  • 放送時間:20時~22:54 3時間生放送
  • 放送局:日テレ系
  • <メインMC>

    チュートリアル徳井

    チュートリアル徳井さんからこんなコメントがありました。

    今までにない、まったく新しい大会です。出場資格が「女性」ということで、エンタテインメント性に富んだ大会になると思います。軽く飲みながらほろ酔いで観てください!

    <賞金>

    1,000万円 ※優勝者(ユニット)に対し

    <ネタ時間>
  • 1回戦・・・2分
  • 2回戦・準決勝・決勝戦・・・4分
  • <審査方法>

    お笑い好きの一般人“一般審査員”と、芸能人から選ばれる“タレント審査員”が審査。

    ※一般審査員は番組オフィシャルサイトで11月1日~11月22日にかけて行われましたが、現在応募受付は終了しています。

    女芸人No.1決定戦『THE W』/出場者一覧

    女芸人ナンバー1決定戦 結果3

    ここでは第2回戦出場者以降のの顔ぶれをご紹介します。

    青空、あ・カンターレ章子、アルミカン、押しだしましょう子、桂ぽんぽ娘、きーぽん、しゅうちゃんりょうちゃん、杉岡みどり、ちっぴぃちゃんズ、ねこ屋敷、ヒツジグモ、まつトミ、森田まりこ、爛々、エトセトラ、河邑ミク、酒井藍、スペードの3 なかし、チキチキジョニー、ドキドキ☆純情ガールズ、パイエイター、美たんさん、ベルサイユ、右向け左、緑川まり、吉田結衣、彩羽真矢、オカン山口、かじるピーチ、桜 稲垣早希、島田珠代、滝多津子、ちゃこdeみこ、天然もろこし、はやしさん、はるみ、紅しょうが、堀川絵美、マイク、いがわゆり蚊、石野桜子、おいらがくさか、岡田直子、女と男 和田ちゃん、蔵留タケ、このみ、つぼみ、Dr.ハインリッヒ、にぼしいわし、Bugって花井、Pink Paris、ミヤ蝶美蝶子、柳橋さやか、あかまる、Aマッソ、おかずクラブ、岡部麟、くわばたりえ、小泉ポロン、コーるモッチ、小林アナ、女優ですから、ドス恋戦士M、バーゲンセール、ぼたもちハイビスカス、くどうあやこ、スパイク、ソノヘンノ女、とくこ、ハルカ、福士奈央、本日は晴天なり、まちゃまちゃ、モコちゃん、ゆいここ、八幡カオル、赤プル、アユチャンネル、石出奈々子、紺野ぶるま、さちまる。、沙羅、TEAM BANANA、ハルカラ、まとばゆう、マリア、宮川家の女達、メルヘン須長、薄幸、お月さま、ガール座、キッチンパーク、たかまつなな、中村涼子、ハイビスカスパーティー、まぁこ、☆まかりな☆、吉住、ラムズ、わたなべるんるん、あぁ~しらき、エド・はるみ、えりんぎ、ザ・アンモナイト、ターリーターキー、立川志ら鈴、ドスキューズ、トリさんとパンダさん、猫塾、ぷらんくしょん、ボルサリーノ、石井てる美、ガンバレルーヤ、小出真保、小杉まりも、ジュエリー志織、だいたひかる、田上よしえ、チークちゃん、藤子、どんぐりパワーズ、とんとん、ヒコロヒー、みかん、あいあいパーティー、アルバトロスしん、ウメ、かりすま~ず あゆ、北林ティナ、絹、栗山夢衣と中村愛、ナナちゃん、ニッチェ、はなしょー、フローラルブーケ、ロリィタ族。、ゆりありく、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」、阿佐ヶ谷姉妹、アジアン、うみのいえ、ORIE、Kittan、キンタロー。、椿鬼奴、ばーん、HENHEN事変、牧野ステテコ、森山あすか、ゆーびーむ☆、尼神インター、かぎしっぽ、加藤誉子、The おかあさん’S、satomi、3時のヒロイン、ちかみどり、TOY、友近、ハリウリサ、美豚ズ、ふるやいなや、まる子、丸山礼、やしろ優、ゆにばーす はら、ゆりやんレトリィバァ
    おなじみの女芸人をはじめ、初めて名前を聞く芸人さんなど、第2回戦に勝ち上がっている人数を見るだけでも、かなりの出場者がいることがわかります。

    さてここから誰が勝ち上がったのでしょう。

    スポンサーリンク


    女芸人No.1決定戦『THE W』/結果まとめ

    女芸人ナンバー1決定戦 結果2

    これまで下記日程で予選が行われました。

    【1回戦】:2017年10月13日(金)~10月22日(日)
    【2回戦】:2017年11月4日(土)~11月9日(木)
    【準決勝】:2017年11月22日(水)

    第2回戦結果

    11月4日~11月9日にかけての計5日間、東京と大阪で第2回戦が争われました。

    その結果、準決勝に勝ち進んだのはこちらの33組です。

    はなしょー、ハルカラ、かぎしっぽ、中村涼子、3時のヒロイン、どんぐりパワーズ、ヒコロヒー、メルヘン須長、Aマッソ、ドスキューズ、おかずクラブ、ガンバレルーヤ、ぼたもちハイビスカス、牧野ステテコ、とくこ、ねこ屋敷、河邑ミク、堀川絵美、押しだしましょう子、TEAM BANANA、アルミカン、阿佐ヶ谷姉妹、まとばゆう、ニッチェ、ゆりやんレトリィバァ、尼神インター、とんとん、椿鬼奴、アジアン、紺野ぶるま、チキチキジョニー、ミヤ蝶美・蝶子、石出奈々子

    準決勝結果

    11月22日(水)に東京の「ルミネtheよしもと」で準決勝が行われました。

    準決勝を制し、見事決勝進出を勝ち取ったメンバーはこちらの10組です。


    はなしょー 中村涼子 どんぐりパワーズ
    牧野ステテコ 押しだしましょう子 まとばゆう
    ニッチェ ゆりやんレトリィバァ アジアン
    紺野ぶるま
    たくさんのベテラン勢がいたなか、勝ち上がったのはおなじみの女芸人さん3組と、初めて見る芸人さん7組!

    これはどんな芸人さんたちのなのか見てみたいですね。

    女芸人No.1決定戦『THE W』/優勝者は?

    女芸人ナンバー1決定戦 結果1

    大会のコンセプト通り、当日はさまざまな種類の笑いがありました。漫才あり、コントあり、歌あり、ピンあり。10組の女芸人が5ブロック一対一で笑いを競います。
    審査員はゲスト審査員6名(ヒロミ、生瀬勝久、柴田理恵、若槻千夏、吉田沙保里、新川優愛)と会場のお客さん395人の計401名・401点満点。

    決勝の最終ラウンドに残ったのは、ニッチェ、アジアン、まとばゆう、牧野ステテコ、ゆりやんレトリィバァの5組。

    決勝戦の結果はこのようになりました。
    順位 女芸人
    1位 ゆりやんレトリィバァ
    (201票)
    2位 牧野ステテコ
    (89票)
    3位 アジアン
    (47票)
    4位 ニッチェ
    (33票)
    5位 まとばゆう
    (31票)



    初代チャンピオンに輝いたのは、2位以下との圧倒的な差を見せつけた「ゆりやんレトリィバァ」さんでした!

    スポンサーリンク


    まとめ

    女芸人ナンバー1決定戦 結果

    いかがでしたでしょうか。

    今回は「女芸人No.1決定戦『THE W』」についてご紹介しました。

    ありそうでなかった女芸人の大会。

    女性ならではの共感や男性芸人と違った角度からの笑いが楽しかったです。

    今後、M-1グランプリやキングオブコント、R-1グランプリに並んで毎年のお笑いビッグイベントになっていくかもしれませんね♪