10月22日、いよいよ選挙の結果が出ますね!

開票速報を見ている方の中にはテレビに出ている党名の中に「こ」と書かれた党がどこの党かわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は「こ」とはどこの党か、どんな政策を掲げていたのか、現時点での当選状況をご紹介します。


政治に詳しくなくても思わず政治に興味がでる!?池上明の名物候補者プロフィール!
大躍進の立憲民主・・・あれ?誰が当選したの?

スポンサーリンク


党名「こ」は「日本のこころ」

自民・公明・希望・維新・・・の頭文字「自・公・希・維・・・」が並ぶ中「こ」とあるのは、「日本のこころ」という党の名前です。

ちなみに読み方は「にっぽんのこころ」。

ずっと“にほんのこころ”と読んでいました・・・
報道では「こころ」や「日ころ」、「日こ」と用いられる場合が多いのですが、今回は「こ」となり視聴者の疑問を生んだようです。

スポンサーリンク


「日本のこころ」のとは?政策は?

「日本のこころ」は日本維新の会が2014年に解党した際に、当時同日本維新の会の共同代表を務めていた石原慎太郎支持派のグループによって「次世代の党(じせだいのとう)」として結党された党です。

2015年に“日本のこころを大切にする党(にっぽんのこころをたいせつにするとう)”という長い党名を変更したものの、今年2017年2月に再改名し、「日本のこころ」になったという経緯があります。

綱領は?

綱領はこちらです。(※Wikipediaより引用)

  • 日本が長い歴史の中で育んできた風俗、習慣、文化に息づく日本のこころを大切にし、家族を基底においた明るく温かな社会を実現する
  • 経済力、外交力、国防力を高め、文化の力によって世界の平和に貢献し、世界から信頼される国を創る
  • 真の保守政党として、日本の独立と繁栄を守り、国民の手による自主憲法を制定し、豊かで誇りある日本を築いていく

基本政策は?

その基本政策がこちらです。(※Wikipediaより引用)

  1. 長い歴史と伝統を持つ日本の国柄と日本人のこころを大切にした、日本人の手による自主憲法の制定
  2. 家族を基底においた温かな社会を創り、国民ひとりひとりが夢を持ち、充実した日々を過ごせる国の実現
  3. 人口が減少する中で、子育て世代を支援し、安心して子供を産み育てられる環境の整備
  4. 正しい歴史観と道徳観を持ち、国際的に高水準の学力を持つ日本人を育てる教育
  5. 経済の成長戦略を推進し、個人所得の向上を図り、豊かな社会を実現すること及び社会基盤(インフラ)の強化を徹底して推進
  6. 医療制度、公的年金制度、介護制度等の改革を行い、生涯にわたり安心して暮らせる社会保障制度を構築
  7. 外交力及び国防力の強化による確固たる安全保障の構築を目指す。また、北朝鮮による全ての拉致被害者の早期救出
  8. 統治機構(立法、行政、国と地方)の抜本的改革
  9. 日本各地で、国際文化交流の祭典を催し、日本が、世界の文化が輝き、溢れ、交流する場となることを目指す

「日本のこころ」の当選状況は?

台風が直撃する中での今回の投票率は53.6%だったようです。

「日本のこころ」の当選者は22時15分現在で「0人」。

当選確実な候補者はまだ以内状況です。

残り146議席です。さてどうなるか・・・

※※また新しい情報が入り次第更新いたします※※

党名「こ」の「日本のこころ」に対しネットの反応は?


ではネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「党名の“こ”」である「日本のこころ」についてご紹介しました。
ご参考になれば幸いです。


【この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます】

政治に詳しくなくても思わず政治に興味がでる!?池上明の名物候補者プロフィール!

大躍進の立憲民主・・・あれ?誰が当選したの?