咳が止まらない 対処法 飲み物2

12月9日のTBS「ジョブチューン」では、咳が止まらない時の対処法として、効果的な飲み物と簡単エクササイズを紹介。
番組ゲストも「これからはこれ飲もう!」と絶賛の飲み物とは?

呼吸筋を鍛えるという簡単エクササイズは?

今回は止まらない咳を和らげる対処法についてまとめてました!

スポンサーリンク


咳が止まらない時の対処法<飲み物編>

咳が止まらない 対処法 飲み物1

咳が止まらないときってつらいですよね。

そんな時に咳を抑える働きがある飲み物が、「コーヒー」

コーヒーに含まれる「カフェイン」には、気管支を広げ炎症を抑える性質があります。

「コーヒーを全く飲まない人」より「コーヒーを1日3杯以上飲む人」の方が、ぜんそくの発症リスクが28%低いというデータもあるのだとか。

ポイント

インドでは古くから咳止め薬としてしようされていたそうですよ♪

お子さんやコーヒーが飲めない方には、「緑茶」「紅茶」などがおすすめとのこと。

コーヒーのおよそ半分のカフェインが含まれています。

咳が止まらない時の対処法<簡単エクササイズ

ひとは肺自体に筋肉がないため、周囲の呼吸筋を動かして呼吸しています。
呼吸筋を鍛えると肺活量が上がり、呼吸が楽になるので、咳がつらい方はぜひやってみてください!

  1. 背筋を伸ばす
    ※座ったままでもOK!
  2. 両手を後ろで組み、鼻から息をゆっくりと吸い込む
  3. 口から息を吐き出しながら腕を真上に上げ、全身を伸ばす
  4. 1日10回×2セット行う

スポンサーリンク


咳が止まらない時の対処法<マメ知識>

寝ているときに突然唾液を飲み込んでしまって咳が止まらなくなる、という経験はありますか?
もしかするとそれは「誤嚥性肺炎」という肺炎の一種かもしれません。

一般的な肺炎とはちがい、「なんとなく元気がない」「食欲がない」「のどがゴロゴロとなる」などの症状が特徴です。ここではそんな「誤嚥性肺炎」の簡単な予防法をご紹介します。
<誤嚥性肺炎の予防法>
  1. 1日4回の歯磨き
    起床時、朝食後、昼食後、寝る前の4回行う
  2. 食事の前に30秒で3回唾液を飲み込む
    ウォーミングアップになり、喉の筋肉を鍛えられる
ポイント

高齢の方で30秒以内に3回飲み込むのが難しい場合は、できる範囲で唾液を飲み込む練習をするのが大切です。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はジョブチューンの「咳が止まらない時の対処法」についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

咳が止まらない 対処法 飲み物