きょうの料理 レシピ 焼きサバずし

12月6日のNHK「きょうの料理」で放送された、焼きサバずしをご紹介します。

ラップで簡単にできる焼きサバずしなので、普段料理をしない方にも作りやすいレシピです♪

夕食はもちろん、特別な日のパーティー料理にいかがでしょうか。

スポンサーリンク


焼きサバずし

材料(2人分)

・さば・・・1尾(3枚におろしたもの2枚)300g
・お米・・・180ml(1合・炊飯器で炊いたもの)
・酢・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ3/4
・塩・・・小さじ1/4
・大葉・・・3枚
・ショウガの甘酢漬け
・おろしわさび
・すだち

【さばのつけ汁:A】

Aしょうゆ・・・大さじ3
A砂糖・・・小さじ1
A酒・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ2

作り方

  1. 【さばのつけ汁:A】をジップロックに入れよく混ぜ合わせる。混ぜ合わせたものにさばを加える。

  2. 密封して冷蔵庫に入れ30~40分漬けおきする。

  3. ボウルにご飯を入れる。砂糖・塩・酢を混ぜ合わせる。砂糖が溶けたことを確認してからご飯に回しかけ、お米をつぶさないよう切るように混ぜる。すし飯が乾かないよう濡れた布やタオルをかける。

  4. さばの皮を上にして網に乗せ、200度のオーブンで10~12分焼く(下にアルミ箔をしき、ふちを折り曲げておく。魚焼き器やグリルもOK!)

  5. いったん取り出し、照りを出すために【さばのつけ汁:A】を1、2度塗る。

  6. ラップをまな板にしき、半分より少し上の位置に皮を下にしてさばを置く。

  7. さばの上に大葉・ショウガの甘酢漬けを重なるように全体に置く。すし飯を軽く握りながら置く。

  8. ラップで巻き、しっかり形を整える。

  9. ラップごと切り分け、お好みでおろしわさびやすだちを添えて完成!

スポンサーリンク


きょうの料理 レシピ 焼きサバずし

⑧でラップを巻くときは、ラップの端を下に入れ込み、両サイドをひねって持ち上げグルグルとしっかりひねる。きつく、しっかりとしめましょう♪

おまけレシピ★肉だんごと豆腐のコトコト鍋

きょうの料理 レシピ 焼きサバずし1

12月6日の放送では、「肉だんごと豆腐のコトコト鍋」も紹介されました。
冬にハフハフしながら食べるあったかいお鍋って良いですよね(^^)/作り方はこちらから👇

まとめ

いかがでしたでしょうか。
焼きサバずしって買って食べるイメージだったのですが、このレシピならお家でできそうなので作ってみたいと思いました(^^)

みなさんもぜひ作ってみてください♪

スポンサーリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

きょうの料理 レシピ 焼きサバずし