きょうの料理 レシピ 栗きんとん2

12月11日に放送されたNHK「きょうの料理」では、代表的なおせち料理のひとつ・栗きんとんのレシピが紹介されました。
もうすぐクリスマス、それが過ぎればあっという間にお正月ですね。
今回教えてくれるレシピは栗のペーストの代わりにさつまいもを使ってふんわりやさしい味に仕上げています。紹介してくれたのは、料理研究家の土井善晴さんです。

スポンサーリンク


栗きんとん

きょうの料理 レシピ 栗きんとん1

材料

・さつまいも(厚めに皮をむき、厚さ4cmに切ってから半月型に縦に切る。水で1時間以上さらしアクを抜く)・・・500g
・くちなしの実・・・5~6個
・砂糖・・・250g程度

【栗の甘露煮(A)】

A栗の甘露煮(洗って水に一晩つける)・・・12個
Aくちなしの実・・・2個
A砂糖・・・100g

作り方

下準備

  1. くちなしの実を砕いてガーゼに包み、水1と1/2カップに2時間以上つけて色水を作る。
  2. 栗の水気を切って鍋に入れ、被るくらいの水を加えて中火にかける。煮立ったら10分ほど茹でる。

  3. 別の鍋に①の色水を入れて中火にし、煮立ったら砂糖を加え煮溶かす。

  4. 栗の水気を切ってから③に加え、中火で5~6分煮含める。火を止めおいておく。


  1. さつまいもの重量の半量の砂糖を準備しザルでふるう。
    くちなしの実は砕いてガーゼで包み1カップほどの水に2時間以上つけて色水を作る。

  2. さつまいもの水気を切って鍋に入れ、くちなしの実を加えて水を被るくらいまで入れ、火にかける。

  3. さつまいもが柔らかくなるまで30分ほどじっくり茹でる(煮立たせないよう注意)。

  4. 茹で汁をきる。くちなしの実を取り除き、さつまいもが熱いうちに木べらで押しつぶす。

  5. 鍋を弱火で熱し、ふるった砂糖を2~3回に分けて加えて混ぜる(堅さはお湯を加えながら調整し伸ばす)。

  6. 下準備した栗の甘露煮を温めなおし、汁気を切って⑤に加えさつまいもがとろっとするまで混ぜながら煮詰める。

  7. 板の上に取り出してなるべく乾かさないよう、固く絞った布きんをかけて冷ませば完成!

スポンサーリンク


おまけレシピ★お雑煮と黒豆

きょうの料理 レシピ 栗きんとん1

12月11日の放送では栗きんとんのレシピと合わせて「お雑煮」「黒豆」のレシピが紹介されました。お正月の定番メニューですね♪レシピはこちら👇

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はおせち料理の定番「栗きんとん」のレシピをご紹介しました。

個人的にはおせちの中で一番好きなのが栗きんとんです。

栗の風味やペーストとの絶妙なマッチ具合が好きなのですが、なによりこの時期にしか食べられない特別感がたまりません。

今年のおせちにぜひ作ってみてください♪

スポンサーリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

きょうの料理 レシピ 栗きんとん