きょうの料理 レシピ 黒豆1

12月11日のNHK「きょうの料理」では、お正月料理としてもお弁当の具材としても活躍する「黒豆」レシピが紹介されました。
黒豆には、必須アミノ酸を多く含んだ良質のたんぱく質やビタミンB1、B2など栄養豊富。

動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防してくれたり、黒豆に特に多く含まれるビタミンB1にはエネルギー代謝を盛んにして「疲労回復」や「夏バテ予防」の効果があります。

冷え性や二日酔いなどにも効果があるので、おせち料理としてだけでなく、普段のお料理でも活用してみてください♪

スポンサーリンク


黒豆

材料

・黒豆(乾)・・・300g(洗ってザルにあげる)
・水・・・10カップ
・サビ釘・・・100g程度(あれば)

【A】

A砂糖・・・250g
Aしょうゆ・・・カップ1/4
A塩・・・大さじ1/2
A重曹・・・小さじ1/2

作り方

1日目の夜

  1. 蓋つきの鍋に煮汁用に水を入れ煮立てる。【A】とサビ釘を入れ火を止める。黒豆を加えて一晩おいて豆を戻す。

2日目
  1. ①を強めの中火にかけ表面に浮いてくる黒い泡とアクを丁寧に取りのぞく。

  2. 水1/2カップを加えてもう一度煮立て、アクをとり除く。この作業を2~3回繰り返す。

  3. 落とし蓋と鍋の蓋を2重にして、とろ火で8時間煮る。煮汁が減ってきたら適宜お湯を足す。

  4. 豆が柔らかくなり煮汁がかぶる程度になったら火を止める。サビ釘を取り出し、冷まして味を含ませたら完成!

スポンサーリンク


おまけレシピ★お雑煮と栗きんとん

きょうの料理 レシピ 黒豆2

12月11日の放送では「黒豆」のレシピに加えて、お正月料理の定番「お雑煮」や「栗きんとん」の作り方も教えてくれました。一緒に作ってみてください♪
レシピはこちら👇

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「きょうの料理」の「黒豆」レシピをご紹介しました。

黒豆は“黒豆ダイエット”と言われるダイエットが存在するくらい、ダイエット食材としても注目されています。基礎代謝を向上させたり、食欲を抑えるなどの効果があり、さらに脂肪の吸収を抑える働きもあるのだとか。
おせち料理としてだけではなく、普段の夕食やお弁当用に作るのも良いですね♪

スポンサーリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

きょうの料理 レシピ 黒豆