m1 歴代 ネタ3

M-1グランプリといえば、お笑い大手事務所吉本興業が主催する、漫才コンクール。

年に一度のお笑いビッグイベントですね!

2001年からはじまり2010年まで放送されていましたが、第10回で一時終了しました。
「THE MANZAI」が代わりに始まりましたが、M-1のように称号にブランドがある訳ではなく、緊張感という点ではもの足りなさを感じた方も多かったかもしれません。

M-1の放送を希望する視聴者の声を受けてか、2015年から再び番組が再開しました。

毎年12月(一部例外あり)に放送されているため、年末は誰がチャンピオンに輝くのかワクワクしますよね^^

そこで今回は「M-1の歴代優勝ネタまとめ」と題し、過去の数ある優勝ネタをまとめてご紹介します。歴代の出場者(ファイナリスト)とその順位一覧、今まで一番笑った人気のネタランキングもぜひご覧ください♪



M-1グランプリ(2017)決勝進出者&敗者復活戦枠メンバーと歴代審査員一覧はこちら!

スポンサーリンク


M-1歴代優勝ネタまとめ

m1 歴代 ネタ2

2001年

【優勝】笑いのDNA・中川家


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
・通勤の満員電車に乗ろうとして乗れなかった年配サラリーマン
・テレビの決定的瞬間でよくみる川の事故


<ネタ②:最終決戦>
・イライラすること(コンビニ・歯医者・忘年会の断り方)
・遅刻したとき

2002年

【優勝】打倒吉本を合言葉に今年も決勝へ・ますだおかだ


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『元DREAMS COME TRUEの西川隆宏』


<ネタ②:最終決戦>
『漫才師育成ゲーム』

2003年

【優勝】漫才新人賞を総なめにしてきた若手実力派・フットボールアワー


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『結婚記者会見』



<ネタ②:最終決戦>
『SMタクシー』

2004年

【優勝】悲願の正面突破・アンタッチャブル


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『娘さんを僕に下さい』



<ネタ②:最終決戦>
『子どものしつけ』

2005年

【優勝】モテない男たちの逆襲・ブラックマヨネーズ


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『ボーリング』


<ネタ②:最終決戦>
『格闘技』

スポンサーリンク


2006年

【優勝】華麗なる妄想族・チュートリアル


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『冷蔵庫』


<ネタ②:最終決戦>
『自転車のチリンチリン』

2007年

【優勝】(敗者復活)・サンドウィッチマン


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『街頭アンケート』


<ネタ②:最終決戦>
『ピザのデリバリー』

2008年

【優勝】ストリート系漫才・NON STYLE


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『おコメ騒動』


<ネタ②:最終決戦>
『ホラー映画』

2009年

【優勝】9年目の正直・パンクブーブー


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『アパート』


<ネタ②:最終決戦>
『陶芸家の弟子』

2010年

【優勝】孤高のWボケ・笑い飯


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『サンタウロス』
~前大会に受けた「鳥人」を受けての、同テイストのネタ


<ネタ②:最終決戦>
『小銭の神様』

2015年

【優勝】(敗者復活)・トレンディエンジェル


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『ハロウィン』
~時事とハゲをミックスしたネタ


<ネタ②:最終決戦>
『モテ方』

2016年

【優勝】王道漫才・銀シャリ


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『ドレミの歌』


<ネタ②:最終決戦>
『うんちく』

2017年

【優勝】ついにキターーー!!・トロサーモン


<ネタ①/決勝ファーストラウンド>
『旅館』


<ネタ②:最終決戦>
『石焼きいも』

M-1歴代出場者と順位一覧

m1 歴代 ネタ1

<2001年:第1回>



順位芸人名事務所得点
1位中川家よしもと829点/6票
2位ハリガネロックよしもと809点/1票
3位アメリカザリガニ松竹796点
4位ますだおかだよしもと770点
5位麒麟よしもと741点
6位フットボールアワーよしもと726点
7位キングコングよしもと707点
8位チュートリアルよしもと637点
9位DonDokoDonよしもと614点
10位おぎやはぎ人力舎 540点

<2002年:第2回>



順位芸人名事務所得点
1位ますだおかだ松竹612点/5票
2位フットボールアワーよしもと621点/2票
3位笑い飯よしもと567点/0票
4位おぎやはぎ人力舎561点
5位ハリガネロックよしもと545点
6位テツandトモニチエンプロダクション539点
7位スピードワゴンM2カンパニー535点
8位ダイノジよしもと534点
9位アメリカザリガニ松竹525点

<2003年:第3回>



順位芸人名事務所得点
1位フットボールアワーよしもと663点/4票
2位笑い飯よしもと656点/3票
3位アンタッチャブルよしもと616点/0票
4位2丁拳銃よしもと608点
5位りあるキッズよしもと601点
6位スピードワゴンホリプロコム572点
7位アメリカザリガニ松竹564点
8位麒麟よしもと554点
9位千鳥よしもと552点

<2004年:第4回>



順位芸人名事務所得点
1位アンタッチャブル人力舎673点/6票
2位南海キャンディーズよしもと639点/1票
3位麒麟よしもと634点/0票
4位タカアンドトシよしもと615点
5位笑い飯よしもと615点
6位POISON GIRL BANDよしもと603点
7位トータルテンボスよしもと587点
8位東京ダイナマイトオフィス北野583点
9位千鳥よしもと582点

<2005年:第5回>



順位芸人名事務所得点
1位ブラックマヨネーズよしもと659点/4票
2位笑い飯よしもと633点/3票
3位麒麟よしもと646点/0票
4位品川庄司よしもと626点
5位チュートリアルよしもと622点
6位千鳥よしもと607点
7位タイムマシーン3号アップフロントエージェンシー571点
8位アジアンよしもと564点
9位南海キャンディーズよしもと552点

<2006年:第6回>



順位芸人名事務所得点
1位チュートリアルよしもと664点/7票
2位フットボールアワーよしもと640点/0票
3位麒麟よしもと627点/0票
4位笑い飯よしもと626点
5位トータルテンボスよしもと613点
6位ライセンスよしもと609点
7位ザ・プラン9よしもと597点
8位変ホ長調(アマチュア) 576点
9位POISON GIRL BANDよしもと570点

<2007年:第7回>



順位芸人名事務所得点
1位サンドウィッチマンフラットファイヴ651点/4票
2位トータルテンボスよしもと646点/2票
3位キングコングよしもと650点/1票
4位ハリセンボンよしもと608点
5位笑い飯よしもと604点
6位ザブングルワタナベエンターテインメント597点
7位ダイアンよしもと593点
8位千鳥よしもと580点
9位POISON GIRL BANDよしもと577点

<2008年:第8回>



順位芸人名事務所得点
1位NON STYLEよしもと644点/5票
2位オードリーケイダッシュ649点/2票
3位ナイツマセキ640点/0票
4位笑い飯よしもと637点
5位U字工事アミー・パーク623点
6位ダイアンよしもと619点
7位モンスターエンジンよしもと614点
8位キングコングよしもと612点
9位ザ・パンチよしもと591点

<2009年:第9回>



順位芸人名事務所得点
1位パンクブーブーよしもと651点/7票
2位笑い飯よしもと668点/0票
3位NON STYLEよしもと641点/0票
4位ナイツマセキ634点
5位ハライチワタナベエンターテインメント628点
6位東京ダイナマイトよしもと614点
7位モンスターエンジンよしもと610点
8位南海キャンディーズよしもと607点
9位ハリセンボンよしもと595点

<2010年:第10回>



順位芸人名事務所得点
1位笑い飯よしもと644点/3票
2位スリムクラブよしもと644点/3票
3位パンクブーブーよしもと668点/0票
4位ピースよしもと629点
5位銀シャリよしもと627点
6位ナイツマセキ626点
7位ハライチワタナベエンターテインメント620点
8位ジャルジャルよしもと606点
9位カナリアよしもと592点

<2015年:第11回>



順位芸人名事務所得点
1位トレンディエンジェルよしもと825点/6票
2位銀シャリよしもと818点/2票
3位ジャルジャルよしもと834点/1票
4位タイムマシーン3号太田プロ816点
5位スーパーマラドーナよしもと813点
6位和牛よしもと806点
7位メイプル超合金サンミュージック796点
8位馬鹿よ貴方はオフィス北野791点
9位ハライチワタナベエンターテインメント788点

<2016年:第12回>



順位芸人名事務所得点
1位銀シャリよしもと470点/3票
2位和牛よしもと469点/1票
3位スーパーマラドーナよしもと459点/1票
4位さらば青春の光ザ・森東448点
5位アキナよしもと446点
6位ハライチワタナベエンターテインメント446点
7位カミナリ
グレープカンパニー441点
8位スリムクラブよしもと441点
9位相席スタートよしもと436点

<2017年:第13回>



順位芸人名事務所得点
1位とろサーモンよしもと645点/4票
2位和牛よしもと653点/3票
3位ミキよしもと650点/0票
4位かまいたちよしもと640点
4位スーパーマラドーナよしもと640点
6位ジャルジャルよしもと636点
7位さや香
よしもと628点
8位ゆにばーすよしもと626点
9位カミナリグレープカンパニー618点
10位マヂカルラブリーよしもと607点

スポンサーリンク


今まで一番笑った!人気のネタランキング


m1 歴代 ネタ5

これまで見てきたお笑いネタで、「1番笑った!」という人気のネタが何か気になる方も多いのではないでしょうか。
ここでは2015年に「livedoor NEWS」で発表された記事をもとに、過去の人気お笑いネタをランキングでご紹介します。(アンケート対象185名)




 第1位 笑い飯「鳥人」・・・28人

 第2位 サンドウィッチマン「街頭アンケート」・・・17人

第3位 笑い飯「奈良県立歴史民俗博物館」・・・13人

第4位 チュートリアル「(自転車の)チリンチリン」・・・10人
第4位 流れ星「肘神様」・・・10人
第6位 ブラックマヨネーズ「格闘技」・・・8人
第7位 NON STYLE「憧れの不良」・・・5人
第8位 チュートリアル「バーベキュー」・・・4人
第8位 アンジャッシュ「交通安全教室」・・・4人
第10位 中川家「危険映像」・・・3人

がんばろ

M-1決勝の舞台に9度も勝ち上がっている実力派コンビ「笑い飯」はお笑い好きの間でも人気のようですね!「鳥人」はありえない設定なのに淡々と進んでいくシュールさや笑いの緩急にはまってしまうという声が多かったです。

まとめ

m1 歴代 ネタ

いかがでしたでしょうか。

今回は「M-1グランプリの歴代優勝ネタ」についてご紹介しました。

今年も12月上旬にM-1グランプリの決勝が開催されます。

どのお笑い芸人が優勝するのか、楽しみですね!

さほど注目度の高くなかった若手お笑い芸人さんが大スターになるので、その門出をテレビで見守りたいと思います♪

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

M-1グランプリ(2017)決勝進出者&敗者復活戦枠メンバーと歴代審査員一覧

女芸人No.1決定戦THE W・結果まとめ!出場者一覧と優勝は?

IPPONグランプリお題&回答一覧集(2017)