きょうの料理 レシピ ぶりの串焼き2

12月18日のNHK「きょうの料理」では、旬の食材「ぶり」を使った気軽でおいしいレシピを紹介。教えてくれるのは素材の味を生かしたシンプルな料理で人気の料理研究家・大原千鶴さん。
今回はネギなどの香味野菜を添えるなど、ちょっとした工夫でおもてなしにぴったりなぶりの串焼きレシピです。

スポンサーリンク


ぶりの串焼き

材料(2人分)

・ぶり(切り身・皮と血合いを除く)・・・2切れ(200g)
・ねぎ(4cmの長さに切り計16~18個にする)・・・2~3本

・一味唐辛子・・・適量
・粉山椒・・・適量
・卵黄・・・2個分
・白ごま・・・適量
・細ねぎ(小口切り)・・・適量
・溶きがらし・・・適量
・塩・・・少々
・しょうゆ・・・適量
【A】

Aみりん・・・大さじ4
A薄口しょうゆ・・・大さじ2
Aにんにく(すりおろし)・・・少々

作り方

  1. ぶりに塩を振って10分置く。キッチンペーパーでぶりの余分な水分を拭きとり6等分に切る。

  2. ねぎとぶりを交互に串に刺し、さし終わりはネギになるようにする。

  3. 火をつけないフライパンに②を置き、中火で約1分焼く。裏返してさらに1分焼いて【A】を加える。

  4. フライパンを揺すったり、串を裏返したりしながらたれを煮絡める。火を止めてしばらくおき余熱で火を通す。

  5. 器に盛りつけ、一味唐辛子、粉山椒を振る。小皿に卵黄・しょうゆ・白ごま・青ねぎを入れ、溶きがらしとともに添えれば完成!
ポイント

皮と血合いを除いておくことでブリのクセを和らげる効果があり、お子さまでも食べやすくなります。またキッチンペーパーで余分な水気を取ると、ぶりの旨みを凝縮させることができます。

おまけレシピ★ぶり大根・ぶり刺のわさびポン酢おろし・ぶりの赤だし

きょうの料理 レシピ ぶりの串焼き1

同日に紹介されたブリのレシピです。

パサパサにならないブリ大根の作り方や締めの赤だしレシピもおすすめです✨


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「ぶりの串焼き」のレシピをご紹介しました。

串焼きにするとお子さんも喜んで食べてくれそうですね(^^)

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

きょうの料理 レシピ ぶりの串焼き