こんにゃく 腸活 ソレダメ4

腸の掃除をしてくれるということで、いま改めて注目されるスーパーフード「こんにゃく」

ダイエットなどにも効果的な「腸活」を促す食材として話題ですが、実はその調理法や保存方法に詳しい方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、テレビ朝日の「ソレダメ!」で放送された、旬を迎えたこんにゃくのおススメの調理法保存方法を内容をまとめてご紹介します。
低カロリー&食物繊維もたっぷりで腸内環境を整えてくれるこんにゃく。
お値段も安いので、生活にぜひ取り入れてみてください♪

スポンサーリンク


こんにゃくで腸活/新常識!おすすめ調理法

こんにゃく 腸活 ソレダメ3

カルシウムや食物繊維が豊富なこんにゃく。

食物繊維はレタスの3倍もあり、便秘解消にも効果的な食材です。
実は現在、メタボ大国アメリカではこんにゃくでのダイエットに注目が集まっているようです。
またイタリアでもパスタの代わりにこんにゃく麺を使うなどして、その使い勝手も人気の秘密のようです。

<新常識① こんにゃく×おでん>

こんにゃくは他の具材と一緒に長く煮ると固くなる性質があります。
冷たいだしにつけるだけ、食べる前にこんにゃくを加えてにればOKです。


<新常識② こんにゃく×ブリ大根>

こんにゃくに含まれるセラミドという成分が大根にしみこむことでふんわりした食感になるのだと言います。まるで天然物のように身がふっくら。
大根とこんにゃくを敷き詰めるように入れるだけでOK!

ブリだけでなく、煮物の時は応用可能です。

こんにゃくで腸活/おすすめの保存方法

おすすめのこんにゃくの保存方法は、前章の新常識の調理法に役立ちます。

それが冷凍保存

こんにゃく 腸活 ソレダメ2

こんにゃくを冷凍保存すると、細胞内の成分が組織の外に出て、身がギュッと締まりお肉のような食感になります。

保存方法は簡単。ゆでたこんにゃくをキッチンペーパーで水分を絞り、冷凍するだけです。
これを使えば肉風のヘルシーレシピが簡単にできます。


<新常識③ こんにゃくなのに肉風>

タレを絡めて焼けば「焼肉」。

衣をつけて「カツ」。
「からあげ」もジューシーに作れてしまいます。

スポンサーリンク


こんにゃくで腸活/プロ直伝

群馬のこんにゃく農家直伝!レシピ

こんにゃく 腸活 ソレダメ1

現在のこんにゃくの生産量の9割が郡馬産というほど、群馬県はこんにゃくの聖地。

こんにゃく芋は玉ねぎやサツマイモなどと同じ球根系の食材。

他の芋と同じようには調理できないのが特徴。

強烈なえぐみがあるため、加工しないと食べられないのです。


こんにゃくの作り方には、「生ずり」「こんにゃく粉」から作る2種類があります。

農家の育てたこんにゃく芋から作ったこんにゃくは「生ずり」。
それぞれに食感や見た目に違いがあるので、スーパーで選ぶときも裏側の成分表を見て選んでみましょう。


<上州きんぴらレシピ>

材料
  • 糸こんにゃく・・・1袋
  • ごぼう・・・千切り
  • にんじん・・・千切り
  • 油・・・適量
  • ごま油・・・大さじ1
  • ごま・・・適量
  • 一味唐辛子・・・適量
  • 濃口しょうゆ・・・適量
  • 砂糖・・・適量
  • 作り方
    1. フライパンに油を適量入れ、ゴボウを炒める
    2. ゴボウに火が通ったら、にんじんを加えて炒める
    3. にんじんがしんなりしてきたら、細く切ったこんにゃくを加えて炒める
    4. ごま油とごま、濃口しょうゆを加えて全体になじませる



    ポイント

    ポイント!
    こんにゃくは砂糖を加えて2~3分揉んでおきましょう!
    こんにゃくを砂糖で事前にもむと内部の水分がでて脱水状態に。
    そこに味付けをすると味を吸収しやすくなるのだそうです。

    セラミド成分が入っているため美肌効果も♪

    和の鉄人直伝!激うまレシピ

    こんにゃく 腸活 ソレダメ


    <こんにゃく春巻きレシピ>

    作り方

    1. 糸こんにゃくを塩もみしてから、ゆでる
    2. 湯からあげたら、適当なサイズにカット
    3. フライパンに糸こんにゃくをいれて十分に火を通す
    4. オリジナルのすき焼きダレを入れる
    5. 味をまろやかにするためにブイヨンを加える
    6. 蒸したジャガイモと混ぜ合わせてタネは完成!
    7. 春巻きの皮にタネを巻き込み、カラッと揚げて完成!

    スポンサーリンク


    まとめ

    こんにゃく 腸活 ソレダメ7

    いかがでしたでしょうか。

    今回は「こんにゃくのおススメの調理法や正しい保存方法」についてご紹介しました。

    日常的にスーパーで買える食材で腸内環境を整えることができるなんて嬉しいですね♪

    「腸活」はこんにゃくだけでなく、ほかにもヨーグルトなどさまざまな食材で行うことができるので、ぜひ興味のある方は調べてみてください。