体幹リセットダイエット 方法 やり方4

金スマで今話題のダイエット法「体幹リセットダイエット」の効果が実証されました。
なんと無理していないのに脅威の3か月で-56.6㎏!これは4名で行った結果を合計した数字ですが、それでも1人12㎏以上!驚きの検証結果となりましたが、その方法(やり方)を今回ご紹介します。
教えるのは、世界的なミスコンテストのコーチを務める佐久間健一さん。

2017年に63万部突破を果たした、売れた実用本1位のダイエット本『体幹リセットダイエット』の著者です。

スポンサーリンク


体幹リセットダイエットとは

体幹リセットダイエット 方法 やり方3

そもそも体幹リセットダイエットとは、普段使っていない筋肉を使い、脂肪が燃えやすい体にするダイエット法のこと。

特にダイエットにかたまった時間を取れない忙しい人やダイエットがなかなか続かない飽き性の人でも効果が出る方法として話題になっています。

このダイエットの特徴は、
  • 簡単
  • 1日超短時間でOK
  • 短期で効果を実感
運動の習慣がある人よりも運動の習慣がなく、体幹がゆがんでしまっている人に向いていて、一度このダイエットを経験することで体幹が整い、ほかのダイエット法も効果を感じやすくなるなど相乗効果が期待できます。
というのも「体幹リセットダイエット」は理学療法に由来しており、リハビリ運動を応用させたダイエット方法なのでムリな姿勢や強い筋肉を必要とせず、どんな人でもできるのです。

金スマでも1日たった5分を3か月続けただけで、計-56.6kgという結果がでました。

一度このダイエットをやればあとは勝手に痩せていく・・・というすごいダイエット方法のやり方をご紹介します。

体幹リセットダイエットのルール

「体幹リセットダイエット」を行う際は3つの守るべきルールがあります。
  • 【骨盤→ヒップ→肩甲骨→肋骨→全身】の順を守ってエクササイズする
  • 1日2セット以上はエクササイズしてはいけない
  • まず2週間毎日続け、それ以降は週3までにペースを落とす
このルールを守って①~⑤のエクササイズを行います(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

スポンサーリンク


体幹リセットエクササイズのやり方

体幹リセットダイエット 方法 やり方2

①骨盤にアプローチする方法

  1. イスに座って脚を腰幅に開く。この時つま先は真っすぐ前を向ける。
  2. 前に倒れながら手でひざを内側に押し、ひざで手を外側に押し返すようにして力を拮抗させる。
  3. その状態で6秒キープ。これを10回行う。

②ヒップにアプローチする方法

  1. あお向けに寝て、手を頭の後ろで組む。ひざを立てて足首を交差させ、両ひざはつける。
  2. ①の状態のままお尻をできるだけ高く上げる。この時ひざが離れないようにする。
  3. 3秒キープして、ゆっくり元の姿勢に戻る。これを10回行う。

③肩甲骨にアプローチする方法

  1. 脚を腰幅に開いてひざ立ちし上半身を真っすぐ伸ばす。胸の前で腕を交差させる。
  2. 左手を伸ばして左足のかかとにタッチし、3秒キープ。これを10回行う。
  3. 反対側も同様に行う。

④肋骨にアプローチする方法

  1. 脚を腰幅に開いてイスに座り、前に倒れながら腕を真っすぐ下ろす。この時、床から垂直に線を引いた時に肩とひざが同じラインにのるよう意識。
  2. 前傾の状態をキープしたまま、親指を上にして腕を少し外側に広げて上げる。できるだけ高く上げる。
  3. 3秒キープする。これを10回行う。

⑤全身にアプローチする方法

  1. 脚を腰幅に開いて立つ。両手をひじにのせて腕を組み、肩と同じ高さに上げる。この時つま先を前に向けてかかとを少し上げる。
  2. かかとを上げたまま、お尻をかかとにつけるイメージで、ゆっくりしゃがむ。
  3. そのままゆっくり立ち上がり元の姿勢に戻る。ゆっくりこれを10回行う。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「体幹リセットダイエットの方法・やり方」についてご紹介しました。

これなら飽き性のわたしでも無理せず続けられそうです😊

また続けることで効果が長続きするのも良いですね。

皆さんもぜひ参考にしてみてください♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

体幹リセットダイエット 方法 やり方