美尻尾トレーニングで簡単!美尻の作り方

美尻尾トレーニング 簡単1

キュッとあがったヒップライン。

女性なら誰しも一度はあこがれたことがあるのではないでしょうか。

海外の男性には、女性の好きな部位として長年人気のヒップ。
そのため、海外の女性の間では以前からお尻のトレーニングは定着していました。

しかしここ最近、日本の女性の間でも“美尻”に注目が集まっているのです。
[br num=”1″]

春夏秋冬関係なく、美尻をキープし続けたいですよね。

今回は、簡単に“美尻”を手に入れられる、話題の美尻トレーニング法をご紹介します。

スポンサーリンク


美尻尾トレーニングとはどんなトレーニング?メリットは?

美尻尾トレーニング 簡単2

美尻をゲットするために、ストレッチやジョギング、筋トレなどさまざまな運動を想像しますが、そんなことをしなくても良いのが美尻尾トレーニングです。

トレーニングは、ずばりチューブを使ったチューブトレーニング
[br num=”1″]

ダイエットって本格的にやるとなると、大きな器具や教室に通ったりが必要になりますが、
これはおうちで簡単にできてしまうのが一番の魅力です。

その他にも“美尻”を作るのに、オススメしたいメリットがあります。

美尻尾トレーニングのメリット

1.どこでもできる〈場所〉

自宅でも、旅行先でも、どこでもトレーニングができます。ゴムチューブならおもくないので、持ち運びにも便利で、簡単に取り出すことがきるので、トレーニングを継続しやすくなります。
[br num=”1″]


2.コスパがGOOD〈値段〉

ゴムチューブはとても安く手に入れることができるのでコスパが良いのも魅力です。ダンベルを買うのとゴムチューブを買うのとでは、コストに大きな差が出てしまいます。ゴムチューブは安く手に入れられるにも関わらず、結果も出るためコストパフォーマンスが最高です。
[br num=”1″]


3.初心者にもはじめやすい

おおげさな用意も必要なし!チューブで負荷をしっかりとかけられるので効果を得やすく初心者にとっても取り組みやすいため

[br num=”1″]
4.鍛えられる部位が多い〈効果〉

チューブトレーニングの特徴のひとつですが、どんな部位を鍛えるのにも使えます。使い方次第では、ピンポイントに狙った筋肉を引き締めることも可能です。“インナーマッスル”が鍛えられるので、ダンベルなどで手に入れる筋肉とは違ったキュッとしまった筋肉を手に入れることができます。

[br num=”1″]
5.強度を調整できる〈効果〉

ゴムなので筋肉に少しずつ負荷をかけることが可能です。このように強度の調整をできるため、はじめてトレーニングをする方にも普段から鍛えている方にも自分に合わせた使い方ができます。鍛えたい部位によって強度をかえると締めたい部位とそうでない部分の調整もでき、より理想の身体づくりにつながります。

[br num=”1″]

スポンサーリンク


美尻尾トレーニングの生みの親・岡部友さんとはどんな人?

美尻尾トレーニング 簡単3

この簡単美尻トレーニングを考えたのはどんな方でしょう。

最近よくテレビに出演していて見たことがある方も多いかも知れません。
岡部友さんという方です。
[br num=”1″] 美尻尾トレーニング 簡単4
[br num=”1″]

  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]名前:岡部友(おかべ とも)
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]生年月日:1985年12月6日
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]出身地:神奈川県
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]身長:171cm
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]体重:58kg
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]血液型:O型
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]資格:NSCA公認コンディショニングスペシャリスト / ACSM公認パーソナルトレーナー
  • [icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=””]学歴:アメリカ州立フロリダ大学運動生理学専攻
海外での学歴をもった本格派トレーナーさんなんですね。

そんな岡部友さんのボディに対する思い入れは格別で、女性として見習いたいと思いました。
以下が、岡部さんのメッセージです。
[br num=”1″]

トレーナーといってもジムで教えてくれるトレーナーではありません。
食事指導とトレーニング指導で、その方のなりたいBODYにボディをデザインします。
「外見の美しさ」のみならず、内面の美に輝きを持った女性を応援したいと思っています。

スポンサードリンク

ヘアスタイル、ネイル、まつ毛、洋服、アクセサリー、全てが受動的な美。それだけでは女性は輝けない・・・。
本当に輝くには、内面の美を磨き、自分に自信をつけること。

その方法の一つがカラダを作ることだと考えます。ヘアスタイルもネイルも全て「買える」美なのに対し、カラダ作りだけは本人がやらないといけない。つまり、カラダ作りの過程で、頑張る自分は自信につながるのです。

それでは岡部友さんのオススメするチューブトレーニングとはどのようなトレーニングなのでしょう。

見ていきましょう~

美尻尾トレーニング・今日からできる簡単なトレーニング法とは?

美尻尾トレーニング 簡単2

ここではおすすめのチューブトレーニングをご紹介します。

美尻を作る!オススメのチューブトレーニング

1.ヒップリフトキック

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]お尻と太もも、体幹部を鍛える

①仰向けで横になり、片方の膝を胸に引き寄せる
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]この時に足の裏を通してチューブを巻いていきます
②膝を曲げて引き寄せた状態でチューブがピンと張るように長さを調節する
チューブは鍛える方の足と同じ側で持ち、お尻を床からあげる
③そしてカラダの反動を使わず、曲げている方の膝を伸ばす
④伸ばしきったところでバランスをとりながらゆっくり元に戻す
お尻を落とさないようにして回数を継続していく
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]息を止めないように注意して左右15回ずつ行う

[br num=”1″]
2.スタンディングヒールアップ

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]中臀筋(ちゅうでんきん)などのお尻筋を鍛える

①壁や手すりに手をかけ立つ

両足に輪にしたチューブをかけて、脚を伸ばした状態でかかとを後ろに引き上げる
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]この時、脚を持ち上げることを意識しすぎて腰や胸を反らさないように注意!

②ゆっくり動きをコントロールしながら、左右15回ずつ行う

[br num=”1″]
3.サイドブリッジ・ヒップアブダクション

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]中臀筋(ちゅうでんきん)などのお尻筋や太もも筋を鍛える

①両足首にチューブを巻き、肩の下に肘がくるようにして横向きになる

②肩から外くるぶしまでが一直線になるように注意して姿勢をとり、お尻を床から浮かせる

③姿勢が安定したら両足を広げるように上側に来ている脚を開いていく
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]この時、持ち上げている脚のつま先が外側を向かないように注意
姿勢を保つ時に息を止めないように注意しながら左右15回ずつ行う

[br num=”1″]
4.バックキック

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]お尻の筋肉を鍛える
ヒップアップをしたい方に人気のトレーニング方法

①四つ這いの姿勢になり、片足の足裏にチューブを巻く

②膝を曲げた時にチューブがピンと張るように長さを調節したら、膝を90度を意識して曲げる

③骨盤が左右にぶれないように注意しながらかかとを真上に上げる
また90度まで戻す動作へ戻し、この動作を繰り返し、左右15回ずつ行う

[br num=”1″]
5.レッグサイドリフト

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]お尻筋と太もも筋を鍛える

①両足首にチューブを巻き綺麗な姿勢を意識して立ち、姿勢が崩れないように体幹部を意識して脚を扇のように持ち上げる
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]この時、膝を伸ばした状態でお尻の筋肉を意識しながら行う
②床に足をつかないようにして動作を繰り返します。左右15回ずつ行う

[br num=”1″]
6.チューブニーフライ

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””]中臀筋(ちゅうでんきん)を鍛える

①両側の太ももにチューブを巻き、横向きに寝る

②軽く膝を曲げた状態で、背中が丸まらないように注意しながら膝を外側に開いていく
[icon name=”exclamation-triangle” class=”” unprefixed_class=””]この時、骨盤が開かないように注意
③ゆっくり動かしながらお尻を鍛えている感覚をおぼえながら、左右15回ずつ行う

スポンサーリンク


まとめ

美尻尾トレーニング 簡単5

いかがでしたでしょうか。

今回は「美尻尾トレーニングで簡単に美尻を作る方法」についてご紹介しました。

チューブトレーニングはメリットも多くて、効果も期待できそうですね。

美尻を目指して、今年こそスキニーパンツをきれいにはきたい!
と願うわたしもチューブ買ってみようかな-と思いました。
[br num=”1″] これからの秋太りの予防にも良いかも知れませんね♪

[br num=”1″] 【この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます】

たった2分で簡単!誰にも教えたくない、ほめられ美尻をGetする方法
30秒見てすぐできる!?動画でらくらく美尻を手に入れよう!
食べ方を変えるだけで-20㎏!?運動なしで肥満を防ぐダイエット法とは!?
マシュマロボディで人気の泉里香さん。明日からできるナチュラルでか目メイクをご紹介!【動画付き】